初めまして。

三浦孝偉(みうら こうい)と申します。

単刀直入にお伝えします。

もし、あなたが、メールマガジから莫大なキャッシュを生み出し、何のストレスもない本当の自由を手に入れたいのであれば、今から10分だけお時間をください。

100%あなたの期待にお応えします。

この手紙であなたにお伝えすることは、

  • メルマガを始めてわずか1ヶ月で4万円の情報教材を50本以上成約して月収100万円、さらに、わずか3ヶ月で24万円の高額塾を35本成約して月収400万円を達成できた秘密とは?(これらはネットビジネスをまったく知らなかったズブの素人が半年以内に成し遂げたことです)
  • 国内転売、BUYMA、Amazon輸出などなど、、 1円すら稼いだことがないジャンルでも毎回アフィリエイトで数十本から数百本単位で成約させる具体的な方法・・・(そもそも「実績がなければメルマガで稼げない」という考え方が間違っています)
  • 圧倒的なスピード感で、メールマガジンから莫大なキャッシュを生み出す“エンターデミック理論”とは?コピーライティングや人心操作術、何ちゃら心理学なんてものは何の役にも立たないので今すぐに捨ててください
  • ほとんどの人がメールマガジンで満足に稼げない決定的な理由とは?(この理由を知ってもらえれば「あ、これは稼げてなくて当然だ…」と一瞬にして理解してもらえると思います)
  • メルマガ読者を「早く私にセールスしてください!」と懇願するほど熱狂的なファンへと変貌させる具体的な方法・・・(もはやセールスをする必要すらなく、決済リンクをメールで送るだけで勝手に報酬が発生します)
  • なぜ、僕は、トップアフィリエイターの100分の1ほどの読者数でも毎月100万円以上を安定的に稼ぎ、当たり前のように彼らよりも稼げてしまうのか?(正直、読者の数なんて関係ありません。むしろ、少ない方が圧倒的に稼ぎやすいのです)

などなどになります。

1つでも気になることがあれば、今すぐにこの手紙を読んで答えを手に入れてください。

その方法のすべてを一切包み隠すことなく公開し、読むだけでも確実にあなたの収入が伸びるよう書き上げました。

「メルマガで稼ぐためにはコピーライティングが必須」と言われている時代にあって、コピーライティングが裸足で逃げ出すほど圧倒的に密度の濃いメルマガノウハウを今すぐ無料で手に入れてください。

今日、今この瞬間からあなたの人生は激変します。

その覚悟を持って読み進めてみてください。


2012年8月24日の出来事。
おそらく一生忘れることが出来ない日であろう。

当時、大手広告代理店に勤めていた僕は、
13年間勤めてきたその会社をクビになりました。


最後になった出社日、社員証を1階で人事に渡し、
その人事から「頑張れ」と、
心にも無いことを言われた後の記憶はほとんどない。

本社のある赤坂から夢遊病のように歩き続け、
フッと我に返ったのは表参道のPRONT。

その瞬間、

「終わりだ…俺の人生はこれで終わった…」

本当にそう思いました。

社員数が3000人を超える大企業にあって
営業部の中でもトップクラスの成績を維持し続けました。

そして、まさにこれこそが天職だと信じ、
目の前の1つ1つの仕事に全力で取り組んできました。

しかし、仲間・上司・部下の裏切りによって一瞬のうちにクビに・・・。

確かにルールは逸脱したかもしれない。

「でも、なんで俺だけ?」

たった一度の過ちにより、それまで築き上げたすべての自分を否定され、
これまでの実績も功績も泡のように消えた瞬間でした。

あんなに信頼していた人間もたくさんいなくなる。

「ああ…これがサラリーマンなんだ…」

組織に属して働くとはこういうことなんだと痛感。

営業成績がTOPクラスだろうが何だろうが、
会社に都合が悪くなったらトカゲの尻尾切りのように
あっさりと切り捨てられる。

社員個人の事情なんて関係ない。

無慈悲に、非情に、冷酷に、あっさりと社員を切り捨てる。

これが日本の大企業の真実だ。


「いっそのこと、ひと思いに死んでしまったらどれだけ楽だろうか?」

「ここで人生を終わらせてしまった方が幸せなのではないか?」

決して考えてはならない想像が、頭の中をかけめぐる。


会社をクビになって人生の底の底、
一切の希望さえ見えないどん底を味わいました。

たくさんの人の裏切りによって人間不信に陥り、
まともに外に出ることもできなくなりました。

もはや外出すらもままならず、街行く人の全員が僕を見て
ニヤニヤと笑いながら馬鹿にしているように思えた。

まともに外に出歩くことができないので、
どうしても外出が必要なときは
マスクとサングラスをして出掛けていました。

いくら外に出たくないとは言え、妻も子供もいる身。

いつまでも引きこもっているわけにはいきません。

朝「仕事に行く」と家族の視線から逃げるように出掛け、
まっすぐにマンガ喫茶に向かっていました。

平日の真っ昼間から地元である下北沢の中華料理屋で
ビールを浴びるように飲み、
路地裏で吐くような腐った日々を過ごしていました。

「俺の人生は本当に終わったんだ。」

生ゴミ臭が充満する路地裏で、止まらぬ涙とゲロにまみれながら
叫び続けることしか僕にはできませんでした。

妻に「気分転換に、長年憧れだった留学でもしてきたら」と言われ、
その言葉に甘えアメリカ・シカゴへ飛びました。

シカゴへ向かう準備をしている途中、本屋に行って大量に本を購入しました。
飛行機の中で、そして向こうに着いてから読めれば良いと思ったんです。

その大量の本の中に、僕の人生を変えてくれる1冊はありました。

「クビでも年収1億円」

通称「クビ億」

後に僕が出会い、僕の人生を大きく変えてくれた小玉歩の処女作です。

タイトルとは裏腹に「盲目的に会社に尽くしている世のサラリーマンが、自分自身の人生を取り戻し、本当の幸せを掴むための最高の一冊」だと思います。

「1億を稼ぐ!」ということよりも、サラリーマンを継続していくことへの
疑心感や、人としてどうあるべきか? を考えさせてくれた思い出深い1冊です。


会社に勤めることが安寧だと思い込んで疑わない
世のサラリーマンに
警鐘を鳴らすその一冊は…

クビになった僕の心を強烈にエグる内容でした。


日本に帰国後、改めて「個人で稼ぐ力を身に付ける必要がある」と
強烈に感じたため起業を決意。

そこから本格的にネットビジネスへと向き合うことになります。

ネットビジネスに可能性を感じ「いざ、やるぞ!」と思ったは良いものの
何からやれば良いのかまったくわからない。

いきなり「ブログでアフィリエイトだ!」なんて言われても
ブログの開設方法すら知らない。

このままでは一生稼げるようにならないと確信。

知人から「ネットビジネスで年収1億円を稼いでいるらしい人」を
紹介してもらいました。

六本木にある高層ビルの一角にあるバーチャルオフィスで初めて会ったとき、
自信満々のその語り口から、
「この人についていけば確実にネットビジネスで稼げる」と思いました。

「ネットビジネスで稼ぐのなんて簡単」
「私を信じてついて来れば100%稼がせます」


彼の強い言葉を全面的に信頼して、
その場でコンサルに申し込みました。

支払った金額は300万円。

まさに人生を賭けた大勝負でした。

「これで成功して人生を取り戻すぞ!!」

僕は希望に満ち溢れながら、
300万円を支払ったことを覚えています。

しかし・・・。

ネットビジネスの「ネ」の字も教わらないまま、
ネットワークビジネスなんかに利用されるだけ利用されて関係は終焉。

結局はその人も、昔に稼げていただけで
今はまったく稼げていない過去の人でした。

どこかで聞きかじった知識を、さも自分が実践して
成果を出しているかのように語っていただけで、
動きの早いネットビジネス業界の流れについていけていなかったんです。

結局、ネットビジネスで1円も成果を上げることができず、
ただただ300万円を騙し取られただけでした。


やっと見付けたネットビジネスという希望の光が一転、
再び絶望へと影を落としました。

「結局、ネットビジネスなんて詐欺なんじゃないか…?」

正直な話、そんな不安が僕の頭の中に芽生えたのは否定しません。

いい加減な奴らが適当なことを言って
情報弱者からお金を巻き上げている業界だと思ったのも事実です。


でも、やっと見付けた希望をここで絶やしたくはないという想いが、
僕を再び奮い立たせてくれました。

もしかしたら、ただの意地だったのかもしれません。

しかし・・・あと一度だけ・・・。


あと一度だけなら、絶対に後悔しない選択をしよう。

そう思って

(1)圧倒的な結果を出していること
(2)現役で稼ぎ続けていること


この2つを絶対の条件としてメンターを探した結果、
辿り着いたのが「クビでも年収1億円」の著者・小玉歩でした。

「遠回りをせず、自分に新しい希望の光をさしてくれた人へ、
直接飛び込んじゃえ!笑」

その圧倒的な実績と実力から、
間違いなくネットビジネス業界No.1のプレーヤー。

そもそもサラリーマンの副業で1億円を稼ぎ出しているという
異質な経歴の持ち主・・・

後にも先にも彼以外には現れないでしょう。

2012年、アフィリエイト報酬が1億円を突破↓




続く2013年もアフィリエイト報酬が1億円突破↓





翌年2014年には当然のように1億円を突破し、
さらに日本最大手の情報商材ASPでランキング1位を獲得↓





2015年に入ってからもその勢いは止まらず、
わずか6ヶ月でアフィリエイト報酬が1億円を突破しました↓




こういった実績が積み重なった結果、
小玉さんの 累計での報酬額は5億4000万円 を超えました↓




これだけの実績を出し続けている人は
どこをどう見渡しても見当たりません。

文句無しのNo.1でしょう。

インターネットから自由自在にお金を生み出して、
経済的な不安から解放されるというこの業界で
誰もが夢見る「理想」を誰よりも体現している人物だと言えます。


ネットビジネスで稼いでいる金額はもちろんですが、

という点です。

たとえば、小玉さん自身がリリースした教材(5万円)であれば、
これくらいは当たり前のように成約します。

これだけで軽く1億円を超えています。




Twitterのツール(19800円)をアフィリエイトすると・・・




国内転売の教材(24800円)をアフィリエイトすると・・・




BUYMAの教材(24800円)をアフィリエイトすると・・・




YouTubeの教材(4万円)をアフィリエイトすると・・・




YouTubeの高額塾(30万円)をアフィリエイトすると・・・




メルマガの教材(29800円)をアフィリエイトすると・・・




さらにネットビジネスの枠だけに止まらず、
FAX DMの教材(29800円)でも・・・




とにかくありとあらゆるジャンルの商品を
自由自在にアフィリエイトで成約して、
とてつもない金額を稼ぎ出していることが
おわかりいただけると思います。

こういった実績を目の当たりにしたことによって
僕がメンターの絶対条件として上げた

(1)圧倒的な結果を出していること
(2)現役で稼ぎ続けていること


この2つを満たしている人は小玉さん以外にはいないと確信しました。

「年下?」

そんなものは自己が成長する上で、どうでもいい。

今でも、僕はたくさんの「年下」から学んでいます。


ここまで圧倒的な実績を叩き出している業界No.1の小玉さんから
教わってダメなのであれば、潔くこの業界から身を引ける。

そう思って小玉さんの元へ飛び込みました。

「三浦さんは1万円稼ぐのを舐めている。大企業病です。」

彼の元に飛び込んだ時に、真っ先に言われた言葉…。

泥臭く稼ぐことを命じられ、
サラリーマン時代の経験や知識が役立ちそうな
YouTubeとトレンドブログを始めました。

文章を書くことは苦ではなかったのでトレンドブログに注力し、
1週間足らずの期間に気合いで50記事以上を書き上げる。。

その結果、報酬22円・・・。

「マジか…」

身体の奥からスーッと力が抜け、一気に脱力したのを覚えている。
これだけの労力と時間を割いてようやく稼げた金額が22円。

サラリーマン時代、年間50億円以上の資金を
当たり前のように動かしていたのが夢だったかのような成果。

会社から毎月50万円の給料をもらうよりも、
ネットビジネスで1万円を稼ぐ方が圧倒的に難しい現実に直面しました。

この時、初めて「個人で1円を稼ぐ重み」を思い知りました。

ネットビジネスはそんなに簡単じゃない。

そんな当たり前のことを、
「自分が稼げない」という現実に直面して改めて痛感。

そこからは小玉さんの徹底指導のもと、
まさに死に物狂いにネットビジネスに没頭。

来る日も来る日もネットビジネスのことだけを考えました。


これは動画のネタにできる。
ブログの記事はこれを題材にしよう。

とにかく、起きている間は常にネットビジネスのことを考え続ける日々。

動画を作っている夢にうなされたこともあります。

挙げ句の果てには、食事中にスマホを見過ぎて妻に浮気を疑われる始末・・・

もはや他人から見たら狂気の沙汰と言えるかも知れません。

しかし、ネットビジネスで1円を稼ぐことの重みを知ったので、
自分に甘えていては絶対に稼げないと確信していたんです。

この業界で稼いでいる人のほぼ全員が経験している
「時給10円時代」を嫌というほど痛感しました。

やってもやっても、報酬が伸び悩む日々。

本当に辛かったのを覚えています。

トレンドブログとYouTubeアドセンスの両輪で
昼夜問わず作業に没頭していました。


しかし、あるとき・・・

YouTubeアドセンスの報酬が一気に爆発。

YouTubeを始めて1ヶ月半で
36万円の報酬を獲得することに成功。


そこから「ネットビジネス初心者が当時大流行のYouTubeにおいて
1ヶ月半で36万円の報酬を獲得した」というフックを武器に情報発信を開始。

つまり、2013年9月、
僕はメールマガジンという最高のビジネスに出会いました。


たった1人、パソコン1台さえあれば、
何百万、何千万円と稼ぎ出せる究極的に合理的なビジネスモデルに。

当時の僕はメールマガジンの書き方など、全くわかりませんでした。


しかし、小玉さんに「三浦さんの思うように、好きに書きなよ」と言われ、
とにかく読者に楽しんでもらいたいという想いを込めて毎日メールを送る。

FacebookやTwitterなどのSNS、またブログから徐々に読者が増えていき、
メールマガジンを始めてちょうど1ヶ月が経とうかという頃・・・

メールマガジンで初めてのセールスに挑戦しました。

当時の読者数は約600名。

その結果、4万円の情報教材を50人以上の方に購入いただき、
100万円を超えるアフィリエイト報酬を獲得。




「マジか…信じられない…」

これが率直な僕の感想でした。

メールマガジンの破壊力の凄まじさは、
もちろん強く感じました。


しかし、何よりも驚いたのは、

4万円という決して安くはない金額の教材を、
ネットビジネスを始めて4ヶ月かそこらの僕のような新参者から
50名以上の方が購入してくれた事実が何より驚きでした。


そして本当に嬉しかった。


僕は会社をクビになってから一時人間不信に陥っていました。

だからこそ、ここまで多くの方が僕のことを信用してくれて、
僕から商品を購入してくれたことが本当に嬉しかった。

お金を得たことは、それは素晴らしいことでしたが、
それ以上に信用をいただけたことが、
僕は何よりも嬉しいことだったのです。

この日、あまりに嬉しくて小玉さんと
朝まで飲み明かしたのも今となっては良い思い出です。

そこからさらに2ヶ月が経過し、
僕がメールマガジンを始めて3ヶ月目。

24万円の高額塾を35名もの方に購入していただき、
あっと言う間に月収400万円を達成。


僕よりも100倍、200倍の読者様がいる
名だたるアフィリエイターばかりの中、
ランキングでもトップ10に食い込みました。



そこからさらに収益を積み重ね、
2014年5月にはネットビジネスでの収益と
その他コンテンツビジネスを合わせて月収1500万円を達成しました。


信じられますか?

仲間に裏切られ、会社に切り捨てられ、廃人同然だった僕が
月収1500万円を稼ぎ出せたのです。

それも、多くの方の信頼をいただきながら。


これらすべて、僕が起業して1年で起こった出来事です。


僕はこの激動の1年を経たことで

「正しいことを、正しい行動量こなせば、
月収1000万円は誰でも達成できる」


と確信しました。

ネットビジネスの世界は、日本の大企業の世界よりも
圧倒的に正しいこと正しく評価してくれるのです。

嘘偽りなく、今でもその想いは変わっていません。

ネットビジネス業界に参入して
4ヶ月目にメルマガアフィリエイトで月収100万円、
6ヶ月目に月収400万円、
そして10ヶ月目にして月収1500万円。

業界中を見渡しても、ここまでの実績を、
これだけのスピードで叩き出せた人はそう多くありません。

そのため、「三浦さんだからできたんですよね」と言われることも多い。

だけど、実際にはそうじゃないんです。

僕の中ではこれだけのスピードで成功できた理由が明確にあります。

しかも、再現性のある形で。


それは、文句無く業界No.1の小玉さんから教わった
“年間1億円を稼ぎ続けられる究極的に効率的なメルマガノウハウ”に、
「三浦オリジナルのノウハウ」を盛り込んだからです。


三浦オリジナルのノウハウ、

つまり、メールマガジン=エンターテイメントという考え方。

読者の皆さんに毎日僕のメールマガジンを楽しんでもらう。

ハマっているドラマを毎週楽しみに待ちわびるように
僕のメールマガジンを毎日楽しみに心待ちにしていただく。

そして、僕も「どうやったら読者の皆様が楽しんでくれるかな?」と
考えながら1通1通丁寧に、心を込めてメールマガジンを書く。

言われてみれば当たり前のことなんですが、誰もできていません。

何だか「とりあえず稼ぐノウハウさえ伝えとけば良いや」
という雰囲気がプンプン漂った、
似たようなメルマガばかりだと思いませんか?

自慢ではないですが、僕はコピーライティングも、人心操作術も、
何ちゃら心理学もさっぱりわかりません。

なぜなら、学んでみようと思ったことがないから。

そんなものを勉強する暇があるなら、もっと読者のことを考えて、
少しでも読者に、僕のメルマガを楽しんでもらえるように
頭を絞るべきだと考えたからです。


僕がこの業界に入って、ネットで稼いでいる人たちのメルマガを読んで、
そのとき真っ先に思ったのは

「あ〜つまんねえメルマガばっかりだな…」

ということ。

「なぜ、多くの情報発信者がメルマガで稼げないのか?」
という問いに対する
僕なりの答えは「メルマガがつまらないから」です。

メルマガがつまらないので、
そもそも読まれてもいないんです。


いくらコピーライティングのスキルを磨こうが、心理学を学ぼうが、
そのメールの文面が読まれていなければ稼げるわけがありません。

メルマガで稼げない理由、実はこれだけだったりします。

まず読者にメルマガを読んでもらわないことには話にならないんです。

確かに「YouTubeで月収100万円稼ぐテクニック」とか
「Amazon輸出で手堅く月収30万円を稼ぐノウハウ」といった形で
役に立つ情報は、いろんなメルマガで知ることができました。


でも、

「それで…?」

という感じ。


確かに稼ぐノウハウを教えてくれるので役には立ちます。

ですが、稼ぐノウハウって余程のレベルでもない限り、
正直なところどれも大差ありません。

どこかで誰かが言っているようなものばかりなので、
なかなか差別化できないんです。

輸出ビジネスなんて、みんな同じでしょ?

間違いなく、どれも似たり寄ったりになってしまう。


要するに、少なくとも僕にとっては「この人のメルマガを読みたい」
と思える人がいなかった。

楽しみに待てるようなメルマガがなかったんです。

コピーライティングだ、心理学だ、ごちゃごちゃ考えなくても
「この人のメルマガ、面白いから読みたいな〜」と思ってもらえれば、
確実にメルマガを読んでもらえる。

つまり、

ということなんです。

ハマっているドラマなんかは毎週欠かさず見てしまいますよね?
原理はそれとまったく同じです。

要するに僕は、

1:自分のメルマガを面白くする
2:読者にワクワクしながらメルマガを読んでもらう
3:自然な形で読者との信頼関係を構築する

この3ステップこそ、何よりも優先すべきことだと思ったんです。

そして、読者にワクワクしながらメルマガを読んでもらうための鍵が
エンターテイメントという要素であり、
僕はメルマガにこの要素を意識的に盛り込んでいきました。

「どうすれば読者の皆様が楽しんでくれるだろうか?」

僕が考えたのは常にこの1点だけ。


つまり、読者が「僕のメルマガを読む理由」を作ったということ。

「三浦のメルマガは面白いから今日も読もう」と
思ってもらえるようなメルマガに意図的に仕上げたということです。

その結果、メールマガジンを始めて1ヶ月目にして月収100万円。
そして3ヶ月目で月収400万円を達成。

正直、業界でも異常なまでのスピード感だと思います。

しかし、このスピード感よりも何よりも特筆すべき点は、
僕にはネットビジネスでの大した実績があったわけではないということ。

きっかけは「YouTubeでの月収36万円」という実績だけ。

はっきり言って、当時僕よりもYouTubeで稼いでいる人は
業界中にいくらでもいました。

僕のメルマガ読者様の中にもいたと思います。

しかし、大した実績もない僕のメールマガジンから
4万円の情報教材を50名以上も購入してくれる人がいた理由は、
たった1つです。

「この人が紹介する商品なら買いたいな〜」

と読者に思ってもらえたから。

つまり、読者が僕のメールマガジンを
毎日楽しみに読んでくれたことによって、
僕のファンになってくれていたということ。

要するに「あなたが紹介する商品なので興味を持って、買いました」
と言ってくれる読者が増えていくということです。

毎日のように無料オファーを垂れ流し、毎週のようにセールスをしている
クソみたいな情報発信者いますよね。

「それでは募集を開始します。」

「え、、また?先週も何か募集してなかったっけ…?」

正直なところ、読者が嫌がることをやって
何がしたいのか僕には理解できないんですが、
まあ何も考えていないんだと思います。

しっかり考えていたらそんなことしませんから。

もちろん、ビジネスとしてメールマガジンをやる以上、
稼げなければ意味がありません。


なので、メルマガで何かを売らなければならないのは確かですが・・・

大事なのは、セールスだと思われないような
セールスをする必要があるということです。


どういうことか?

これは僕が大手広告代理店で働いていたときに
嫌というほど学んで来たことですが、セールスや提案のやり方よりも、
事前に信頼関係を築くことの方が圧倒的に重要です。

・信頼関係がない状態でのセールスは「売り込み」
・信頼関係がある状態でのセールスは「提案」


この違いが重要なんです。

なぜなら、「提案」であれば
セールスをセールスだと思われないから。

「なるほど〜こんな良い商品があるんですね〜」と言って、
商品の購入を検討してくれるようになるんです。

なので、僕は、メルマガを始めた当初から
読者に毎日メールマガジンを読んでもらって、
読者との信頼関係を築くことを最優先事項にしていました。


ネットビジネス業界の人は、
だれ1人としてこれを理解していません。

まったく理解せずに稼ごうとだけするから、
読者に嫌われるメールを延々と配信し続けるのです。

それこそ、必要もないチラシを無理やり
懐にギュッと突っ込んでいるようなものです。

それも顔を会わせるたびに。

あなたは、こんな人から何かを買いたいと思いますか?


しかし、僕の場合、

という逆オファーを頻繁にいただくほど、
コアな読者ファンを形成することに成功しております。

セールスをしたら嫌われるどころか、
「次は何を売ってくれるんだろうか?」
「どんなセールスをしてくれるんだろうか?」
とセールスを期待されているということです。


つまり、読者がセールスを待ち望んでいるので、
セールスをする前に売れることが確定しているんです。


このような状態になれば、メールマガジンで稼ぐために
ネットビジネスでの実績は必要なくなります。


たとえば、僕の場合、BUYMAで1円も稼いだことがないどころか、
出品方法すらわかりませんが、
BUYMAの教材(24800円)をアフィリエイトした結果・・・




さらに、これまた1円も稼いだことがない
国内転売の教材(24800円)をアフィリエイトした結果・・・




同じく1円も稼いだことがない
輸出の教材(17800円)をアフィリエイトした結果・・・




月額3980円の教材をアフィリエイトした結果・・・




また、動画作成教材(29800円)をアフィリエイトした結果・・・




加えて、直接的に「稼ぐ系」ではない24万8千円のスクールも
これだけの成約を獲得することができました。



僕の場合、メルマガの読者数が2000ほどなので
成約本数自体は大したことがないかも知れませんが、

1円すら稼いだことがないジャンルの商品を
毎回確実に数十本単位で成約させている


という事実に注目してください。

成約数自体は、読者の数を増やせば勝手に伸びていきますから。

大切なのは、僕が「どのジャンルでも成約できていること」であり、
実績なんてなくてもメルマガで稼げているという事実です。



そして、こういったことを可能にするのが、

・小玉式メルマガアフィリエイトノウハウ
・メルマガ=エンターテイメントという概念


この2つをミックスさせた僕独自のメルマガノウハウの破壊力になります。

つまり、業界No.1の小玉歩が提唱する
最高のメルマガアフィリエイトノウハウを実践しながら、
読者に楽しんでもらえるメールマガジンにする。

そうすれば自然とあなたのメルマガを楽しみに待ちわびてくれるファンを
増やしつつ、確実にメルマガで稼いでいくことができます。

何もしなくてもメルマガが読まれるようになり、
確実に信頼関係が築けて、
勝手に商品のセールスが上手くいくというわけです。


これさえ徹底できればメールマガジンで稼げないわけがありません。

はい、稼げます。


必然的に、それも莫大な金額を。

なるほど。

確かにその気持ちは分かります。

面白いメルマガを書くことが稼ぐ最短距離だというのは理解できても、
実際に面白いメルマガを書けるかどうかは別の話ですよね。

実際、僕自身もこのご意見を今まで何度もいただいてきました。

実は小玉さんと僕のノウハウがあれば、
そんな心配は1ミリも必要ありません。

信じてもらえないかも知れませんが、誰にだって、
あなたにだって面白いメルマガを書くことはできます。


なぜなら、面白いメルマガには、面白い理由が明確にあって、
その理由をあなたのメルマガに取り込めば良いだけだからです。

つまり、皆、面白いメルマガを書く方法を知らないだけなんです。


というか、「面白いメルマガが、なぜ面白いのか?」という
問いに答えられる人がそもそもいません。

そりゃメルマガで稼げるようになるわけがない。

何度でも言います。

あなたにも面白いメルマガは書けます。

僕はこの2年間、ずーっとコミュニティを運営して、
そこのコミュニティに所属してくれている人たちにコンサルをしてきました。

もう8年以上もノウハウコレクターをやっていて、
これまでまったく稼げない人や少しでも家計を支えたい主婦、
副業で稼いで起業したいサラリーマン等々…

本当にいろんな人が集まってくれていますし、
業界でも屈指の成功率を誇るコミュニティだと思います。


そして、このコミュニティを運営していて1つ、

非常に面白いことがわかりました。


それは、みんな揃いも揃って間違ったメルマガノウハウを実践していること。

そして、それが原因で信じられない程つまらないメルマガになり、
稼ぐ金額が頭打ちになってしまっているんです。

それはもう例外はないくらいに全員「え〜、またこれか〜」と。

突き詰めていくと本質的な問題点は全員同じだったんです。


ということは、皆がメールマガジンでつまづいている“この部分”を
解消することができれば、
確実に今よりもメールマガジンで稼げる人が増えることになる。


そう考えました。

そこで僕は、小玉さんとの打ち合わせの際にある提案をしました。

小玉さんは嬉しそうに笑って

「三浦さん、それじゃ何か長く販売出来る
メルマガ教材を一緒に創りませんか?」

と言ってくれました。

正直、予想以上の全面協力でしたが、
「すんげえ、いいっすね! 是非、やらせてください!」
と僕は即答しました。

今回、教材を一緒に作成するにあたって
小玉さんからアツいメッセージをもらいました。


こんにちは、小玉歩です。

私はこの5年間、メルマガだけで毎年1億円以上を安定的に稼ぎ、累計利益は10億円を突破 しました。

そして、私自身の経験とメルマガで稼いでいる業界中の人を徹底的にリサーチして、極めて再現性が高いメルマガ攻略法を確立したんですね。

この“小玉式メルマガ攻略法”とでも言えるものを三浦さんにすべてお伝えしたんですよ。

すると三浦さんはそれを100%実践するだけではなく、さらに独自のノウハウを加え、昇華させてしまいました。

出来上がった教材を三浦さんに見せてもらったとき、正直、身震いがしました。

これほどまでに完成されたメルマガ教材はこれまで見たことがなかったからです。私の目から見ても、三浦さんのメルマガ理論は常軌を逸したものがあります。

私は「この教材をきっかけにモンスタークラスの発信者を創出できる」と確信しました。

もちろん、これはあなたも例外ではありません。

あなたにもメルマガで狂ったように稼ぐモンスターになってもらいたいと本気で思っていますし、この教材であればそれが可能だと断言できます。

なぜなら、この教材は、昔稼げていたけど今はまったく稼げていないといったエセ起業家とは違い、現在進行形で稼ぎ続けている三浦さんと私が魂を込めて創り上げたものだからです。

この教材によって、死臭すら漂っている古臭いメルマガノウハウしか知らなかったり、漫然とメルマガを書いているだけの無能な情報発信者は絶滅することになると思います。

と言うよりも、絶滅させるつもりでこの教材を創り上げました。

だって、そんな人のメルマガ読んでてもつまらないじゃないですか。つまらないメルマガなんてただのゴミですよ。完全に不要です。

この教材が、これからの情報発信のスタンダードになると思います。

この教材を手にしなければ100%メルマガで稼ぐことができないと断言しても良いでしょう。

それくらい強烈なものになりました。

三浦さんの言葉や発信には力があり、信念があり、そして人を惹き付ける圧倒的な魅力があります。

この「力」を是非あなたにも体感してもらいたいですし、あなたのメルマガにも取り入れてもらいたいと思います。

私たちを信じてついてきてください。

そうすれば、「ただ純粋にメールマガジンで稼ぐ」その方法のすべてをお伝えし、お金や時間に縛られない本当の自由を手に入れられることをあなたにお約束します。

こうして、年間1億円以上を稼ぎ続ける
小玉式メルマガアフィリエイトノウハウを誰よりも色濃く受け継ぎ、
さらに三浦の解釈を、発想を、思考を加え、昇華させた
情報発信の極意が完成しました。

この教材によってエセは淘汰される、いえ、、
「エセを淘汰する」という強い決意を込めております。


今回あなたにお伝えするのは
「あなたのメールマガジンを読んでもらうためにはどうすれば良いのか? 」
といったことを究極的に突き詰めた答えだと言えます。

読者にメールマガジンを読んでもらって
「この人のメルマガ、役に立つな〜」
と思われるだけじゃダメなんです。

なぜなら、それだけだとあなたより稼いでいる人に
読者を取られてしまうから。

・YouTubeで100万円稼いでいる人
・YouTubeで5万円稼いでいる人

この両者では、100万円を稼いでいる人のノウハウの方が
引きは強いですし、ほぼ間違いなく役に立ちます。

悲しいですがこれが現実です。

では、あなたよりも実績がある人から
読者を奪い取るにはどうすれば良いのか?


ドラマや映画のように、毎日読者に楽しみにしてもらえるような
メールマガジンを書けば良いんです。



読者に、あなたのメルマガを
「読みたくて読みたくて仕方がない」状態にさせる。

そして、あなたの熱狂的なファンになってもらって、
あなたが紹介するものなら何でも欲しいと思ってもらう。

もはやセールスすらも不要な信頼関係を構築していく。

これが今回の教材で僕たちがあなたにお伝えすることであり、
僕たちの目指すべき姿です。

例え、あなたが5万円しか稼いでいなくても、
100万円稼いでいる人のメルマガよりも人気になる。

そして、莫大なお金を稼ぎ出す。


僕の教材がそれを可能にします。

「自分には大した実績がないから、まだメルマガなんて…」
と思っている暇があるなら、メルマガで稼ぐためには実績なんて
関係ないということに早く気付いてください。

僕だってきっかけは「YouTubeで36万円稼いだだけ」です。

当たり前ですが、僕よりもYouTubeで稼いでいる人はいくらでもいます。

それでも約600名の読者のうち、50名以上の方が僕を選んで、
僕からYouTubeの教材を購入してくれたのは何故か?

答えは明白です。

僕のメールマガジンに、そして三浦孝偉という人間に、
「YouTubeで月収36万円という実績」以上の魅力を
感じてくれていたからに他なりません。



そして、今度はあなたのメールマガジンに、
「実績」以上の魅力を取り入れる方法をすべてお話ししたいと思っております。


この方法をマスターすれば、
読者があなた自身のファンになってくるので、
高成約率を叩き出すことができます。

その結果、たとえ読者数が少なくとも
月収100万、200万といった
大きな金額を稼ぐことも充分に可能です。


実際、僕は「YouTubeで月収36万円」という実績から、
あれよあれよと言う間に月収1500万円にまでなりましたし、
僕の教え子も着実に成果を積み重ねていってくれています。

そして次は、あなたの番です。

音声や動画で適当にごまかしている教材が多い中、
あえて文章で書き起こしPDFファイルにしました。

15万字を超える大作に仕上がっています。

プリントアウトして、蛍光ペンを引きながら、付箋を貼りながら、
バッグに絶えず入れて、気付いたらいつでも手に取れる環境で
学んで欲しいという想いを込めております。

僕は今まで、知識、もっと言うとビジネスでブレイクスルーする瞬間は
何かしら活字からの学びとヒントから得てきました。

これまでの常識を覆すようなまったく新しい知識です。

動画や音声で適当に取り繕ってごまかすのではなく、
きちんとテキストという形で何度も見返して欲しい。

そう思いました。

学校の勉強なんかもそうでしたよね。

人は何かしら「本気」で学びを得るときには
必ず「書籍=文字」からだと僕は思っております。

何度も何度もその情報に触れて実践して、
自分なりにアレンジしてあなたの血となり、肉にしていってください。




メールマガジンに代表される情報発信ビジネスの
重要性については10年以上前から説かれてきました。

なぜなら、これほど合理的で稼ぎやすい
ビジネスモデルが他にはなかったからです。

そして、これは今でもまったく変わっていません。

それどころか、実は“ある理由”により、
以前にも増して情報発信ビジネスの重要性は
高まってきているんです。

この章では、あなたが情報発信に取り組むべき
本当の理由について詳細にお話しています。

この章でお話しする内容を少しだけ公開すると・・・

  • 99%の情報発信者がこの本質部分を勘違いしているからまったく稼げないんです。情報発信ビジネスとは、本質的に何をするビジネスなのか?

    ほとんどの情報発信者がこの本質部分を勘違いしているので、見るに耐えないクソみたいなメルマガで溢れ返っています。だから、つまらない。だから、メルマガで稼げないんです。あなたのメルマガを劇的に面白いものへと変貌させ、一瞬にして稼げるメルマガへと激変させる方法をお伝えします。
  • ボーッと何となく流されるままに人生を歩んでいた僕の価値観を180度ガラッと変え、聞いた瞬間から僕の脳内にドクドクとアドレナリンを放出させた、元フォレスト出版 敏腕プロデューサー長倉顕太さんに言われた“ある言葉”とは?

    まさにこの言葉こそ、僕たちが情報発信をしなければならない理由だと言えます。そして、一個人が莫大な富を築く第一歩となり得る言葉でもあるので、あなたもこの言葉を心に刻み、爆発的に稼いでいってください(もしあなたが超一流のイチロー選手や本田圭祐選手のような類い稀なる才能や才覚を持っているのなら必要はありませんが・・・)。
  • イギリスの電子新聞「ガーディアン・アンリミテッド」が発表した“1%ルール”とは?

    ここではあまり多くは語ることができないのですが、実はこれこそが「情報発信に取り組むなら今しかない」とあなたに強くオススメできる理由でもあります。この事実を知れば、あなたも今すぐに情報発信に取り組まざるを得なくなるでしょう。
  • なぜ、今、情報発信ビジネスの全盛であり、誰にでも情報発信で稼ぐことができると言い切れるのか?

    実は“ある理由”により、情報発信は全盛期を迎えていると言っても過言ではありません。と言うよりも、情報発信に取り組まないとあまりにもったいない現実が目の前にあるんです(月収100万円なんかはそれこそ秒速で達成できます)。その理由を明らかにしますので、あなたも情報発信に取り組む足がかりを作っていってください。
  • 人々を煽動し、焚き付け、狂気のごとく大量に商品を購入してもらうようなビジネスをあなたが仕掛ける具体的な方法とは?

    世の中には2種類の人がいます。それは、「仕掛ける側」と「仕掛けられる側」です。そして、「仕掛けられる側」にいる限り、一生お金持ちになることはできません。100%、100%です。では、「仕掛ける側」になるにはどうすれば良いのか?その方法を具体的にあなたにお伝えします。
  • 最新のメディアとして最も注目を浴びている“ある媒体”とは?

    いまいちピンと来ていない人もいるようなんですが(実は小玉さんが最も注目しているメディアでもあります)、ここまで大きな可能性を秘めたメディアは他にはあり得ません。右肩上がりに急成長をし続けているモンスター媒体です。あなたには、このメディアが注目を浴びている本当の理由と背景をお伝えしますので、すぐにでもビジネスに生かしていってください。
  • あなたの熱狂的なファンを何人も無尽蔵に、そして意図的に創り出し、セールスすらも不要になるほどの信頼関係を構築するために最適な方法とは?

    実はこの部分こそが、僕と他の弱小情報発信者との決定的な違いが表れている部分です。つまり、本当の意味で●●を使いこなせていないというわけです。自由自在に●●を使いこなし、あなただけの熱烈なファンを創り出す方法について詳細にお伝えします。
  • きゃりーぱみゅぱみゅ、ゴールデンボンバー、ウーマンラッシュアワーの村本氏・・・なぜ、彼ら・彼女らは、うだつが上がらない時期を一瞬にして乗り越え、ネットでもリアルでも圧倒的な人気を獲得することができたのか?

    彼ら・彼女らがインターネットという媒体を最大限駆使して爆発的な人気を獲得しているという事実をご存知でしたか?その具体的な戦略と戦術について詳細にお伝えしますので、あなたの情報発信にもガンガン生かしていってください。
  • 次はこのメディアが確実に伸びると見極め、お手軽に、かつ爆発的に稼ぐ“たった1つの方法”とは?

    言うまでもなく、ネットビジネスは「情報が命」です。これは、ネットビジネスで独立を果たした人が「情報起業家」と言われるのを見てもおわかりいただけると思います。そして、そのネットビジネスで最も簡単に稼ぐ方法は、間違いなく「トレンドに乗ること」です。いち早く次のトレンドを察知し、簡単に、そして爆発的に稼ぐ方法を公開します。
  • どのようなメディアを使ったとしても、最短最速で駆け上がり、月収1000万円を超えるような爆発的収入を獲得する唯一の方法・・・

    それぞれのメディアによって攻略法は異なりますが、本質的に大事な部分はどのメディアを使ったとしても大差ありません。そして、僕はこの本質部分を理解していたからこそ、業界でもトップクラスのスピードで成り上がれました。メルマガを始めた初月で月収100万円、3ヶ月目で月収400万円の真髄をお話します。
  • 情報発信(メールマガジン)に取り組むだけで、あっと言う間に月収100万、200万・・・と右肩上がりに稼げてしまうと断言できる理由とは?

    実は、メルマガ・Facebook・ブログ・Twitter・YouTubeには、すべてに共通する“ある秘密”があります。そして、この秘密にこそ情報発信で爆発的に稼ぐ可能性が秘められています。あなたにもこの秘密をお伝えしますので、あなたも右肩上がりにメルマガで稼いでいってください。
  • 情報発信ビジネス最強のマインドセット・・・僕は「情報発信ビジネスとは●●と同じ」と言い続けているのですが、この●●とは?

    いろんな人のメルマガを読んでいると、情報発信ビジネスを「ただの金儲けの方法を伝えるもの」としか考えていない人が多過ぎます。これではファンなんてできるわけがありません。なぜなら、稼ぐ方法だけならネットでいくらでも出て来るからです。もし、あなたがメルマガで稼ぎたいのであれば、この●●だけは絶対に押さえておいてください。
  • 深夜に放送している隠れた人気番組テレビショッピング・・・まるで雷に打たれたかのようにピシャッと閃いた、テレビショッピングの超絶ノウハウを、情報発信ビジネスで莫大なキャッシュへと変貌させる方法とは?

    深夜にテレビを見ていると毎日のようにやっているテレビショッピング。あの大袈裟なリアクションでお決まりのセールスをかける、あれです。実はあれ、かなりの視聴率を維持しているのをご存知でしたか?視聴率を上げる努力を怠らない集大成がまさにこの素晴らしい結果なんですが、実はここに個人の情報発信で稼ぐ大きなヒントが隠されていました。あなたにもこのヒントをお伝えしますので、あなたの情報発信にも取り入れ、ガンガン稼いでいってください。
  • あなたはきちんと理解できていますか?メルマガで毎月安定的に100万円を稼ぎ続けるために僕たちが目指すべき「情報発信ビジネスの最終ゴール」とは?

    何のビジネスでもそうですが、最初に具体的な目標があってそれに向かって進んだ方が、圧倒的に成果が出るのが早いです。たとえば、受験勉強なんかでも漫然と「どっかの大学に入りたいな〜」と思うよりも、具体的に「慶応大学に入る」という目標があった方が、試験問題の傾向を把握して対策を練れる分、確実に受かりやすいですよね。つまり、何をどうすれば良いのかが具体的にわかるから上手くいく確率が高くなるというわけなんです。そして、これと同じように、実は情報発信にもゴールがあります(僕と小玉さん以外の情報発信者は誰も理解できていませんが・・・)。このゴールをあなたにもお話ししますので、無駄な寄り道はせず、まっすぐにゴールに向かって突き進んでいってください。
  • 当時、とあるオーディションに落ちてしまい絶望的な状況だったATSUSHIが、EXILEに入れた本当の理由とは?

    一見、何の関係もなさそうな芸能界のオーディション・・・実はその認識、完全に間違っています。僕たちがこれから取り組んでいく情報発信ビジネスで稼ぐためのヒントがこの事例に死ぬほど詰まっております。なぜ、ケミストリーが誕生したのか?という秘話も含めてあなたに詳細にお伝えします。



最速最短でメールマガジンからキャッシュを生み出すためには
ある5つのメディアの特徴を押さえて攻略する必要があります。

その5つとは

1:メールマガジン
2:ブログ
3:Facebook
4:Twitter
5:YouTube

です。

どれか1つだけでもダメですし、
可能であれば5つすべてを攻めてください。

1つでも多くのメディアを攻略することが
あなたが成功率を高める「鍵」となります。

あ、もちろん、メールマガジンで稼ぐだけであれば、
「メールマガジンだけやる」という選択もありです。

しかし、「最速最短で」となるとこれは別の話。

やはり、この5つのメディアの攻略は必須です。

この章ではそれぞれのメディアの特徴と特性を
まとめさせていただきました。

この章でお話する内容を少しだけ公開すると・・・

  • これからどんなメディアが出現したとしても、三浦が提唱するメソッドが「半永久的」に使い続けられると断言できる理由と、その具体的な戦略とは?

    「今はFacebookが流行っているからいいね!の増やし方を・・・」「Twitterが流行っているからフォロワーの増やし方を・・・」と言った浮ついた馬鹿みたいなハウツーではなく、業界のトレンドに一切振り回されず、半永久的に新たなメディアを攻略し続ける思考法と具体的な戦略を公開します。
  • 何よりも情報発信で重要な「信頼感」「存在感」を演出する上で、これ以上ないと言い切れる“あるメディア”とは?

    これまで再三に渡ってお伝えしてきたように、セールスの成約率を高めるためにはセールスのテクニックどうこうよりも顧客との信頼関係を築くことが何よりも重要です。その「信頼感」を醸成するのに最も適したメディアについてお話しします(今やこのメディアを攻略しないのは、ただの馬鹿かビジネスで成功したくないかのどちらかとしか言い様がありません)。
  • メールマガジンで爆発的に稼いでいるスーパーアフィリエイターたちに共通している“ある特徴”とは?

    小玉さんはもちろん、毎月100万円以上を安定的に稼いでいるアフィリエイターたちには「成功要因」とも言える共通点があることがわかりました。例外はありません。逆から言えば、この特徴を押さえておかなくてはメルマガで大きく稼ぐことは絶対にできないということです。あなたにはこの共通点をお教えしますので、あなたの情報発信にも取り入れ、非常識なスピードで稼いでいってください。
  • 億を稼ぐ起業家が、口が裂けても絶対に言いたくはない効果抜群の集客法・・・今、最も濃い読者をごっそり集められる媒体とは?

    これは僕自身もあまり言いたくはないんですが・・・実は“ある理由”によって、間違いなくこのメディアが今最も濃いリストを集められると断言できます。メルマガで億を稼ぐような起業家は100%の確率で活用していますので、あなたにもこのメディアの活用法とともにお伝えします(逆に言えば、このメディアを使わなければメルマガで大きな金額を稼ぐのは難しいでしょう)
  • ただでさえ桁違いな破壊力を秘めたメールマガジンの威力を、加速度的に何倍にも高める具体的な施策とは?

    小玉さんと僕以外、今のネットビジネス業界では誰もこの方法を本当の意味で理解できていません。何となく「これが良いんだろうな〜」とわかっていても、本質的な部分まで落とし込めていないのが現状です。なぜ、小玉さんや僕がメールマガジンで稼ぎ続けられているのか?という答えにもなる部分ですので、あなたにこの秘密をお伝えしたいと思います。
  • 「初月からメルマガで月収100万円」という尋常ではないスピード感で稼ぎ出すチャンスを逃さないために・・・メールマガジンと4つのメディア(ブログ・Facebook・Twitter・YouTube)との決定的な違いとは?

    ここの理解できているかどうかで、初速がまったく違ってくることになります。なぜなら、取り組むべき優先順位が変わって来るからです。あなたが真っ先に攻略すべきメディアを見極め、「初月からメルマガで月収100万円という絶好の機会」を逃さないように注意してください。
  • 「メールマガジンが最もセールスに適している」と断言できる絶対的な理由とは?

    メールマガジンには、その存在を絶対的なものへと引き上げている2つの大きな特徴があります。この特徴をしっかりと把握し、読者から信頼を獲得できるような正しいセールス手法を身に付けてください。
  • お金を1円も掛けずに、完全に無料でメルマガ読者をザクザク増やすために、僕が最も意識を注いでいる“あるポイント”とは?

    メールマガジンと4つのメディア(ブログ・Facebook・Twitter・YouTube)の違いにも関係して来るところですが、メルマガだけは“ある特殊な事情”によって一筋縄ではいきません。端的に言えば、ここをクリアしなければ読者が増えないんです。いつまで経っても読者がゼロ行進・・・ということを防ぐためにも、僕が最も意識を注いでいるポイントについてお話しします。
  • あなたは大丈夫ですか?致命的なミスによって見る見るうちにメルマガ読者が減っていき、呼吸音すら聞こえない完全に死んだメルマガになってしまった事例・・・

    これは実際に僕の知り合いの方が経験したことなんですが・・・メルマガを配信するたびに急激なスピードで読者がメルマガを解除し、最終的には誰も読まない死に媒体になってしまいました。実はこれ、、致命的なミスを犯してしまったがゆえに起こってしまったんです。その致命的なミスについて詳しくお話ししますので、あなたはこのような事態に陥らないように注意してくださいね。
  • メールマガジンで稼ぐ方法を身体に染み込ませ、感覚で身に付ければ、長期に渡って稼ぎ続ける可能性があると断言できる明確な理由とは?

    一瞬で、莫大な金額を稼ぐことがメールマガジンというビジネスモデルの大きな特徴として上げられることが多いですが、それだけではなく、「長期的に稼ぎ続けた実績がある」といった点も見逃せません。この明確な理由を知れば、あなたは「今すぐにでもメルマガを始めなければならない」と強烈に自分を追い込むことになるでしょう。
  • ●●さえあれば、全財産を失い、裸一貫になっても無限にキャッシュを生み出すことができる・・・?江戸時代の着物屋商人が、火事になったときに現金や金目のものよりも優先して懐にしまい込んで逃げ出したと言われる●●とは?

    こういった過去の話を聞くと、もう何百年も前からビジネスの本質は変わっていないということを実感します。つまり、この話にこそ、あなたがビジネスで成功するための秘訣が眠っているんです。ここはかなり面白い話になるので、教材の中で詳しくお話しさせていただきますね。
  • 実はメールマガジンには唯一の欠点があります・・・一生メルマガで稼ぐことが出来ないという泥沼にハマり込んでしまう前に、きちんと理解しておいてください。

    メールマガジンほどセールスの媒体として際立った存在感を放っているものはありません。だからこそ、メールマガジンをビジネスに取り入れるだけで合理的に、効率的に、爆発的に稼ぐことができてしまうのですが、1つだけ欠点があります。この欠点を知らなければ、メルマガで一生稼ぐことができないと言っても過言ではないでしょう。その欠点について詳細にお話ししますので、あなたは着実に稼いでいってください。
  • 小玉式Facebook王道戦略三浦式Facebookレア戦略、それぞれの特徴と活用法とは?

    Facebookには大きく分けて2つの使い方があります。それが小玉式Facebook王道戦略と三浦式Facebookレア戦略です。はっきり言って、それ以外はクソです(だって稼げないですから…)。この効果的な2つの戦略を詳細に解説し、あなたの情報発信にどう生かせば良いのか?まで落とし込んでお話しします。
  • 会社にバレるのが嫌なので顔出しや名前出しはしたくない・・・そんなあなたのために、とっておきのFacebook攻略法をお伝えします。

    今や情報発信をする媒体としてFacebookは欠かせません。もはやメールマガジンとFacebookはセットだと言っても良いくらいです。それくらい重要です。しかし、Facebookを活用する上で最もネックになっているのは「知人や会社の人にバレる恐れがある」ということではないでしょうか?このパートでは、その対策法やプチテクニックについて具体的にお話ししますので、あなたがもし会社バレを恐れて情報発信を躊躇しているのであれば、今すぐに取り入れてください。時間がもったいないですので。
  • 僕のFacebookに対するマインドブロックを一瞬にして取り去った小玉歩の核心を突いた衝撃の一言とは?

    今では偉そうに言っていますが、僕も最初はFacebookに抵抗を抱いてる側の人間でした。「はあ〜〜、いちいちいいね!押したりとか人間関係めんどくさ…使い方とかよくわかんないし、知り合いにバレるのも嫌だし…」なんて思っていたんですが、小玉さんに言われた“ある一言”で椅子からひっくり返るくらいに衝撃を受け、一瞬にして目が覚めました。あなたにもこの衝撃の一言をご紹介しますのでFacebookに対するマインドブロックを瞬時に取り払ってください。
  • 「顔出し・名前出し無し、Twitterで月収500万円!」といった、思わずよだれが出るほど美味しい稼ぎ方が完全に消滅した決定的な理由とは?

    2013〜2014年あたりはTwitterを使った稼ぎ方が全盛を迎えていて「顔出し・名前出し無しで月収500万円!」なんて人がゴロゴロいました。しかし、今では完全に下火感が漂ってきています。Twitterをメインの収益源にしていた人たちは今では絶望的な収入しかないのは明白ですが、このような緊急事態に陥ってしまった決定的な理由をお教えします(他人事では済まない事態になりそうです・・・)。
  • 似ているようでまったく違う・・・FacebookとTwitterを活用して情報発信で最速でキャッシュを生み出すために、絶対に知っておくべきそれぞれの媒体の決定的な相違点とは?

    この2大メディアの違いが本当の意味で理解できている人・・・小玉さんと僕以外にいるのかな?というのが本心です。というのも、それぞれの特性を理解した上で活用できている人を他に見たことがないからです(3、4年前の攻略法なら見ましたが・・・)。この2大メディアの特性についてお話ししますので、あなたはそれをきちんと把握した上で積極的に攻略していってください。
  • 頭のてっぺんからつま先まで一気に電撃が走り抜けるほどの衝撃を受けたブログに関する“ある事実”とは?

    この事実を知れば、あなたは「今すぐにでもブログを始めなければならない…」という焦燥感に駆られ、9分後には無料ブログのアカウントを取得し、13分後には1記事目を書き出しているでしょう。それくらい衝撃的な事実を目撃することになります。僕は何の気なしにリサーチしているときに、この事実を目の当たりにしたので行きつけの静かなカフェ内で思わず声を出すところでした。いや、本当にそれくらいのインパクトがある事実です。あなたも衝撃を受けるその瞬間を楽しみにしていてください。
  • 4つのメディア(ブログ・Facebook・Twitter・YouTube)の中で、僕がブログを最も好きな理由とは?

    これはもう完全に私個人の趣向の範疇なので、あなたにはあまり関係ないかも知れません(申し訳ありません…)。個人的にブログが好きな理由としては、前職で大手広告代理店に勤めていたから、と言えるかも知れません。やり方次第でいろんな側面を見せられる魅力的なブログのことを考えるだけで心からワクワクしてくるんです。あなたにもブログの魅力を100%知っていただきたいので、この理由について詳細にお話ししますね。
  • 「動画の時代が来る」と言われていますが、この「動画の時代」の本当の意味とは?

    実はこれ、当たり前なんですが、単純に「YouTube動画が稼ぎやすい」とかそういう安直な話ではありません。もっと奥深く、ディープな意味合いがあります。しかし、ほとんどの人がこのことを理解出来ていないんです。だからこそ、まだまだ先行者利益を獲得することが可能です。あなたにも「動画の時代が来る」の本当の意味をお伝えしますので、その辺の雑魚情報発信者と圧倒的な差をつけていってください(ちなみに小玉さんは、この可能性にいち早く目を付け、誰よりも率先して実践しています)
  • 名だたる大企業も積極的に取り入れているリーサルウェポン・・・あなたにも実践可能な、顧客のライフタイムバリューを極限にまで高める“とっておきの方法”とは?

    年商何兆円という東証一部上場企業も堂々と取り入れているノウハウやテクニックを、個人のネットビジネスに持ち込んだらどうなると思いますか?少し考えてみてください。答えは・・・他のクソ雑魚ネット起業家が泣いて逃げ出すほどの深い戦略の元、常軌を逸したスピードで、想像を絶する金額を稼げてしまう、です。名だたる大企業が取り入れ、そして実際に僕も取り入れている、顧客のライフタイムバリューを究極に高める具体的な方法をお教えします。



この章でお話しするのはキャラクター設定についてです。

いわゆるブランディング戦略という表現が近いと思います。

やはり鍵となるのは、

一体どのようにして
「安心感・信頼感」を獲得するか?


です。

これがなくてはビジネスが成り立ちませんから。

僕の場合、前職で様々な芸能人のブランディングに携わっていた関係か、
このあたりのセンスや感覚は人よりも優れていると思います。

実際、前職の広告代理店時代に培った知識や経験を最大限に生かし、
業界でも屈指のスピードで結果を出すことができました。

僕が最も得意とするキャラクター設定理論、
ブランディング戦略のすべてをお話しします。


また、小玉さんを始め、与沢翼さん、坂田智康さんなど、
僭越ながら、情報発信で突出した結果を出している方々の
ブランディング分析もさせていただきました。

「彼らのブランディングはどのようなものなのか?」
「なぜ、彼らは稼ぎ続けられているのか?」


といったことがわかれば、
あなたのブランドを確立する上で
非常に参考になると思います。

こちらも合わせてお楽しみください。

この章でお話ししていることを少しだけ公開すると・・・

  • インターネットビジネス業界でまったくの無名だった「三浦孝偉」という人間を、メルマガを始めた初月で月収100万円、3ヶ月目で月収400万円にまで到達させた具体的なブランディング戦略とは?

    そもそもネットビジネスの「ネ」の字も知らないほどにズブの素人だった私が、異常なまでのスピードで成果が出せたのか?すべては他を圧倒するキャラクター設定理論と、悶絶レベルに深い思考と計算に裏打ちされたブランディング戦略があったからこそです。 僕がどのように駆け上がっていったのか?の裏側をすべて明らかにしますので、あなたのブランディングにも役立ててください。
  • 皆、未だに旧時代の錆び付いた情報発信ノウハウばかりやっていますよね・・・Facebookの台頭によって劇的に変化が起きた“最新の情報発信の本質”とは?

    知らないものは知らないで仕方がないと思うんですが、みーんな、どこかで見たことがあるような、既視感満載の情報発信しか出来ていないですよね?はっきり言ってしまいますが、このまま古臭いノウハウを続けていたのでは100%情報発信で稼ぐことはできなくなります。なぜなら、Facebookの台頭によって、情報発信の本質が急激に変わったからです(実際、時代遅れのノウハウを使っている人の収入額はどんどん下がっているようです)。時代の流れについて行けないエセ情報発信者に騙される前に、早く正気に戻ってください!
  • 福山雅治氏と小玉歩氏のキャラクター設定・ブランディング戦略に共通する“ある特徴”とは?

    「福山さんと小玉が一緒?は?何言ってんの?」と思ったあなた、もう少し深く考えてみれば、僕が言っている意味がわかります。一緒、一緒なんです、二人とも。そして、この2人がとった戦略こそ、僕たちが今後情報発信で稼いでいくために最も重要な鍵になります。あなたもメルマガで長期安定的に稼ぎ続けたいのであれば、今すぐにこのブランディング戦略を実践してください。
  • これはあくまで個人的な見解ですが・・・福山雅治氏のブランディングが成功し、人気を維持し続けている一方で、木村拓哉氏の人気が徐々に下がってきている“たった1つの理由”とは?

    この話題については、ただの芸能人の人気・不人気問題の範疇には収まりません。僕たちがこれから取り組もうとしている情報発信ビジネスと強烈に関係して来る本質部分なんです。ネットビジネス業界ってポッと出の一発屋が多いと思いませんか?その理由とも関係します。あなたも一発屋にならないために、この2人のブランディング戦略の違いを徹底的に学んでください。
  • なぜ、小玉歩は、あらゆるジャンルの商品を、数百本〜数千本単位で自由自在に成約し、毎年3億円近いキャッシュをメールマガジンだけで生み出すことができているのか?

    理由を一言で言えば、「小玉歩のブランディングがそれを可能にしているから」です。そして、大事なのは「小玉歩がどのようにしてブランディングを成功させていったのか?」(業界の誰も理解できていません…)。サラリーマンの副業で1億円を稼いだ時代から今に至るまで圧倒的に稼ぎ続けている小玉歩のブランディングの極意を詳細にお教えします。これを知れば、あなたが具体的にどのようにしてブランドを形成していけば良いのか一瞬にしてわかってもらえると思います。
  • 「絶対この人になりたい!」と思った人をモデリングしても稼げるようにならない決定的な理由とは?

    どの業界であってもビジネスで成功するためには成功者をモデリングするというのは、もはや常識だと言えます。情報発信にしてもまったく同じ。上手くいっている人を真似る、これが成功の秘訣です。しかし、「絶対この人になりたい!」という理由でモデリングをする人を選んでも上手くいかない決定的な理由が存在します。あなたにはこの理由をお話しますので、あなたのブランディングに取り入れ、オリジナルで魅力的なキャラクターを最速で築いていってください。
  • あなたに最適なブランディングを構築し、一瞬にして圧倒的な存在感を放つことで、メールマガジンを始めた初月から月収100万円を達成できるほどのキャラクター設定を可能にするGMM理論とは?

    一般的には「成功者の真似」といった形でキャラクター設定をしますが、実際にはその方法では頭打ちになってしまいます。なぜなら、表層的な部分だけをモデリングしてしまい、薄っぺらい猿真似にしかならないからです。こういった事態を避けて、最速最短であなたのブランディングを構築し、メルマガで瞬時に稼ぎ出せるほどの存在感を放つキャラクター設定方法についてお話しします。
  • 「ブランディングをするには動画を活用しろ!音声を使え!」の落とし穴・・・実は“あること”がわかっていなければ、逆にあなたのブランドを貶めることになりかねません・・・

    「最速でブランディングをするには動画が効果的」「音声だと読者の教育が進みやすい」なーんてことが、この業界では言われております。しかし、あなたはこの言葉の本当の意味をご存知ですか?実は“ある条件”を満たしていなければ、逆にあなたのブランドを毀損してしまう恐れがあるんです。それどころか、一瞬のうちに読者があなたを見限り、あなたに興味を持つことは一生なくなってしまいます(当たり前ですが、新しくメルマガを読み始めた読者様も秒速であなたの元から立ち去ります・・・)。情報発信で長期的に稼ぎ続けていくために必須の条件についてお教えします。
  • 福山雅治氏がラジオではやりたい放題、たとえばアダルトな話に花を咲かせているにも関わらず、テレビでは一言もアダルトな話をしない本当の理由とは?

    この理由を理解できているのといないのとでは、情報発信での成功率が90%くらい変わってきます。見間違いではありません。そう90%です。つまり、この理由を知らなければ、情報発信で成功することは不可能に近いということです。なぜなら、これこそがまさにブランディングの本質部分だからです。あなたにはこの本当の理由をお伝えしますので、確実にあなたの血肉と化して活用していってください。
  • あなたは情報発信でFacebookを使う本当の目的を理解できていますか?(いいね!を集めてニヤニヤ笑っている場合じゃないんです・・・)

    残念ながら99%の情報発信者がFacebookに対して間違った認識を持っています。いいね!を集めるだけで満足しているマヌケが多過ぎるんですね。むしろ、いいね!なんて付かなくても良いくらいなんです。確実にあなたの収入へと繋げる本当のFacebook活用法をあなたも取り入れ、雑魚情報発信者との圧倒的な差別化をしてください。
  • あなたをビジネスのプロへと変貌させ、読者に尊敬と親しみを持ってもらうために必須の「数のバランス理論」とは?

    傲慢でも不遜でも何でもなく、この理論を最初に提唱したのは僕だと断言できます。そして、最初に提唱するだけではなく、真っ先に実践したからこそ、僕はメルマガを始めた初月で月収100万円を達成するという常識離れした実績を叩き出すことができました。あなたもこの「数のバランス理論」を思うがままに活用し、狂ったようにメルマガで稼げるようになってください。
  • あなたのメルマガを、まるでミステリー小説のようにグイグイと読者を引き込んでいくほど面白い読み物へと変貌させ、読者の心を鷲掴みにして離さない具体的な方法とは?

    実はこれは僕もずーっと考えていたテーマではあるのですが・・・それは「一体どうすれば読者が時間を忘れ、夢中で読んでくれるようなメルマガを書けるのか?」ということです。そして、1つの結論を導き出しました。それは「この人のメルマガは面白い」と、読者に半ば強制的に感じてもらうテクニックをメルマガ内に盛り込めば良いということ。僕が日常的にメルマガで駆使している人心操作術とも言えるテクニックをご紹介します。
  • 一瞬にして読者に「この人は信用できそうだ」と感じてもらい、さらに信頼感を抱いてもらうプロフィールの書き方とは?

    情報発信ビジネスで稼ぐために最も重要なのは読者に「信頼感」を抱いてもらうことです。そして、信頼を獲得して行く中で避けて通れないのが「プロフィール設定」。プロフィールは、まさに信頼を得るための根幹とも言えるでしょう。で、その極めて大事なプロフィール欄に生い立ちなんかを書いている人がいますが、はっきり言ってそんなものはどうでも良いです。就職してこんな理不尽にあって悔しくて…とかも、本当にどうでも良い。そんなプロフィールなら読んだ瞬間に興味が失せてしまうので、信頼してもらうなんて夢のまた夢です。読者からの信頼を獲得するプロフィールを書くために意識すべき2つのポイントについてお伝えします。
  • 99%の情報発信者が理解できていない真実・・・一瞬にして読者に「この人は信用できそうだ」と感じてもらい、さらに信頼感を抱いてもらうプロフィールの書き方とは?

    ほとんどの情報発信者がブレブレのクソみたいなブランディングしか出来ていない理由は、まさにこの考え方を理解していないからです(知ってすらいません…)。強固で堅牢な確固たるブランディングを構築するためにも、あなたはこの考え方を積極的に取り入れ、飽きるほど情報発信で稼いでいってください。
  • 上戸彩、木村拓哉と工藤静香、そして人気絶頂の嵐・・・彼ら・彼女らがブランドを守るため、ひた隠しにしている“ある秘密”とは?

    おそらく、ほとんどの人がこの秘密をテレビや雑誌で見たことがないと思います。この情報に触れているとしたら“いかがわしいサイト”に行って情報を掘り起こすしかありません。なぜなら、彼ら・彼女らは自身のブランドを維持、継続するためにこの秘密を必死に隠しているからです。あなたにはこっそりこの秘密をお教えします。
  • 小玉歩メンタークラブ2期生、横山ゆき・坂本幸一・三浦孝偉は、なぜ確固たるブランドを築き、情報発信を通じて稼ぐことができるようになったのか?その具体的なブランディング戦略の裏側を公開します。

    Sexy English Teacher 横山ゆき、書道家 坂本幸一、そして僕、三浦孝偉。この3人は小玉歩メンタークラブの2期生の同期組なのですが、3人とも情報発信で突出した成果を出すことに成功しております。その理由は、それぞれのジャンルでのブランド構築法が実に秀逸だったからに他なりません。いわゆる「ネットビジネスの稼ぐ系」ではなく、英語教師として情報発信で活躍する横山ゆき、そして書道家として情報発信で活躍する坂本幸一。彼ら・彼女らの具体的なブランド構築法は実に緻密に練られており、特に素晴らしいものでした(はっきり言って、このジャンルでブランドを確立することは、「稼ぐ系」の100倍くらい難しいです)。僕を含め、横山ゆき・坂本幸一は一体どのようにしてブランドを確立していったのか?その具体的な戦略についてお話しします。
  • 顔出し無しの情報発信戦略・・・顔を出さずに読者から信頼を獲得し、さらに熱狂的なファンになってもらうために必須の2つの条件とは?

    「顔出しをせずにメルマガで圧倒的に稼いでいる人」と言われて、あなたは誰が思い浮かびますか?もちろん、人によって異なるとは思いますが、彼ら・彼女らには実は共通点があります(意外と知られていないですが…)。それがこのパートでお伝えする2つの条件なんです。もし、あなたが、「サラリーマンなので顔出しはちょっと・・・」という抵抗感があるのなら、今すぐにでも確認して情報発信で稼ぐ第一歩を踏み出してください。
  • 2013年の年末に、アフィリエイトの特典で小玉さんと共同でセミナーを開催しました。そのセミナー参加者40名のうち、女性が0人だった理由とは?(実にむさくるしいセミナーになりました…)

    「うおー!小玉と三浦は女性に人気ねーなー!」という単純な話ではございません。実はこの極端な事例の中に、あなたの情報発信の命運を左右すると言っても過言ではない“あるメッセージ”が込められております。あなたが情報発信で稼いでいくにあたって本質的に重要な真実についてお話ししますので、必ず蛍光ペンでマーカーを引いて、メモを取り、最重要事項として頭に叩き込んでください。
  • 与沢翼氏、小玉歩氏、坂田智康氏、みんてぃあ氏、川島和正氏、七星明氏、だいぽん氏、長倉顕太氏・・・なぜ、彼らは情報発信で稼ぎ続けることができているのか? その真実をぶった切ります。

    先ほどもお伝えしましたが、ビジネスで成功するためには既に上手くやっている人をモデリングするということが必須です。そして、この業界で結果を出し続けている本物の実力者について、僭越ながら、僕なりのブランディング分析をさせていただきました。たぶん、人とはかなり違った鋭い切り口から分析していますので、面白い読み物として楽しんでください(もちろん、あなたの情報発信に取り入れて少しでも彼らに近付くことが大切です)。



第2章でお話しした5つのメディア、

1:メールマガジン
2:ブログ
3:Facebook
4:Twitter
5:YouTube


これらを具体的にどのように攻略し、
情報発信でマネタイズしていくのかを解説します。

今やSNSやブログ等のネットメディアを通じて
誰でも気軽に情報発信ができるようになりました。

その結果、必然的にライバルが増えることになり、
その攻略法が重要視されるようになったんです。

なぜなら、各メディアをどのように攻略するのかによって
情報発信の成功率が格段に変わって来るから。

そして、多くの情報発信者が
まともに稼げない理由はここにあります。


きちんと戦略的に各メディアを攻略できなければ生き残れない。

つまり、5大メディアの攻略なくして
情報発信での成功はあり得ない時代になったということです。


あなたには、具体的にどのようにして
5大メディアを使い分け、確固たるブランドを確立し、
お客様の信頼を獲得していくのかをご説明します。


この章でお話ししていることを少しだけ公開すると・・・


  • 僕がメルマガをやり始めた頃、たった1通送るだけで、あっという間に熱狂的なファンを量産した強烈なキラーメールとは?

    おそらく、パッと見ただけでは「このメールのどこにそれだけの力があるのか」わからないと思います。でも、事実として読者を熱烈なファンへと変える魔法のような1通のメールだったんです。あなたにもこの真意をお話ししますので、そのエッセンスを盛り込んだメールをさっと1通だけ送って、あなたにべた惚れする濃いファンを量産していってください。
  • あなたのノウハウ・経験・知識・・・そのすべてを一切出し惜しみすることなく、メルマガで公開してもまったく問題ない理由とは?

    「このノウハウは、この教材を購入しただけに公開します」みたいなメルマガを送っている情報発信者・・・あなたも見たことがあるのではないでしょうか?僕から言わせれば「ショボいな〜」という感じなんですが、こんな考え方では情報発信で稼げるようにはなりません。ノウハウを出し惜しみする必要などなく、むしろガンガン公開していった方が良い明確な理由をあなたにお伝えします。
  • 実は「ネットビジネスで1000万円稼ぎました!」といった実績は重要ではないんです・・・今の時代、メールマガジンでファンを作るために最も必要とされている●●とは?

    こういった事実を見ると確実に時代は移り変わっているんだなというのを感じます(逆に言えば、この流れを感じられていなければメルマガでは稼げません)。 以前は「ニートでも寝ながら月収100万円」「300万円の借金を、わずか半年で返済」といった「実績押し」のメルマガが主流でしたが、今は「実績」が重要視される時代ではなくなりました。なぜなら、みーんな似たり寄ったりだからです。このパートでは「今の時代、メルマガに求められているものは何なのか?」についてお話します。
  • 「三浦さん、次はいつセールスしてくれるんですか?」と読者にセールスを懇願されるほど読者と濃密な関係性を築く具体的な方法とは?

    僕は基本的に毎日18:30のメルマガ配信を心掛けていますが、どうしても配信できない日もあります。そして、配信できない日が3日も続けば「体調は大丈夫でしょうか?」という心配のメールを複数いただくほどに親密な関係を読者様と築くことができています。では、僕は一体どのようにしてこのような濃い関係を築いているのか?僕のメルマガの具体的戦略とゴールについてお伝えします。このパートを読むだけでもあなたのメルマガが見違えるようにイキイキした媒体へと生まれ変わるでしょう。
  • 「セールスするのが何だか読者に申し訳なくて・・・」と思っていた僕のマインドブロックを一瞬にして崩壊させ、「むしろ読者に対してセールスするのは義務だ」とまで確信させたマインドセットとは?

    今でこそ偉そうに語っている僕ですが、僕もメルマガでの最初のセールスのときは完全に腰が引けていました…。「読者に嫌われたらどうしよう」と思っていたところ、小玉さんに「三流セールスマンか!」とツッコミを入れられ、そして「読者のためにセールスはしなければならない」とまで強烈に思うほど価値観を一気に変えてもらった経緯があります。「セールスは義務だ」と確信できるほど強固な僕のマインドセットをご紹介します。
  • 僕がメルマガの解除を1ミリたりとも気にしない本当の理由とは?(むしろ、解除があると嬉しいくらいです)

    毎日のように定期的に読者が増えていっているから、という理由ではありません。僕が解除を心の底から嬉しいと思う明確な理由があります。この理由を聞けば、あなたにも納得してもらえると思います。なので、もしあなたが、メルマガの解除が気になって仕方がないと思っているのであれば、このパートを真っ先にご覧ください。
  • 最も反応が取れるメルマガの3ステップ構成法とは?

    何となく適当な構成でメルマガを書いている人が多いのですが、読者にメルマガをスムーズに読み進めていただくための3部からなる基本構成が存在します。適当にメルマガを書いている限り、メルマガで成功する確率は限りなく低くなると言わざるを得ません。あなたもこの基本構成を意識してメルマガを書き、読者をあなたのメールにグイグイ引き込んでください。
  • あなたは理解できていますか?家族のことや今日起きた出来事を面白おかしくメルマガで書いてはいけない理由とは?

    もしかしたらあなたは「なんで?私もやってるんですけど…?」と思っているかも知れません。しかし、実はこういうことをメルマガで書いて良いのは“ある条件”を満たしたときだけなんです。稼げていない情報発信者ほどこういったことを発信してしまっているので「僕のこの仮説が正しいんだ」と自信を深めているところです。あなたにはこの理由をお伝えしますので、いち早く稼げない情報発信者から脱してください。
  • オリンピック東京招致・半沢直樹・永遠の0・アベノミクス・笑っていいとも!終了・・・何てことはない一般的な時事ニュースから、ネットビジネスに興味がある読者が夢中になって読み進めていくような話題へと持っていく具体的なテクニックとは?

    はっきり言って、このテクニックをマスターすればメルマガのネタに困ることはあり得ません。なぜなら、毎日大量に更新されるYahoo!ニュースの記事から無尽蔵にネタを探すことができるからです。あ、「ただ単にニュースの話題に触れる」とか、そういうレベルの低い話ではないので、そこだけは勘違いのないようにお願いします。もし、あなたがメルマガって何を書けば良いのかわからない・・・と悩んでいたとしても、このパートを見るだけでその不安を一瞬で吹き飛ばしていただけると思います。
  • メールマガジンを始めとする、あなた自身のメディアを最大限価値のあるものへと変貌させ、読者が食い入るように貪り読む媒体へと生まれ変わらせる“たった1つの要素”とは?

    メルマガやFacebook、Twitterなどのネット媒体だけではなく、テレビや新聞でもまったく同じことが言えます。あなたの媒体の価値を最高に高めるためには必ず“ある要素”を入れる必要があります。そして、この要素をあなたのメルマガに、Facebook投稿に、Twitterにつぶやきに、ブログの記事に、YouTubeの動画に盛り込んでいくことで、あなたの媒体に価値が生まれ、次々と濃い読者が増えていくことになります。あなたもこの要素を余すところなく盛り込み、爆発的にメルマガで稼げるようになってください。
  • 「この人のメルマガには読む価値があるんだな」と読者に一瞬で感じてもらう(理解してもらう必要はありません)シンプルなテクニックとは?

    読者との関係作りの段階で、小玉さんがよく教え子に伝授している2つのテクニックを公開します。しかも、何か特殊なことをやるわけじゃない。本当に誰にでもできることなんです。ただ、気が付いていないだけ。読者との関係性を加速度的に深くする実に簡単な2つのテクニックをご紹介しますので、あなたも自由自在に使いこなしていってください。
  • 僕が最速最短で成果を出せた最大の理由・・・圧倒的なスピード感で、メールマガジンから莫大なキャッシュを生み出す“エンターデミック理論”の正体とは?

    誤解を恐れずに言えば、「コピーライティングや人心操作術、何ちゃら心理学なんてものはクソの役にも立たないので今すぐに捨ててください」と断言できるほど強烈な三浦孝偉オリジナルの理論を公開します。コピーライティングなんて小難しいことを勉強するくらいなら、エンターデミックを極めた方が圧倒的にメルマガで濃い読者を獲得することができます。あなたのメルマガにも今すぐこの理論を取り入れ、あなたが紹介する商品を盲目的に買ってしまうような読者を量産してください。
  • 「いつやるの?今でしょ!」の林先生や池上彰さんが流行っている現実を目の当たりにした結果、僕が辿り着いた“メールマガジンの最終的な着地点”とは?

    一見すると、何の関係もなさそうですが、テレビを見ていて電撃的に閃いたことでもあります。●●という着地点まで辿り着ければ、自然と読者が僕のファンになってくれるのではないか?と確信したんです。そして実際に、僕は多くの素敵な方と巡り会うことに成功しました。次はあなたの番です。あなたのメルマガを今か今かと毎日心待ちにし、あなたのメッセージに共感してくれる最高の読者を集められるようなメルマガの最終着地点をお教えします。
  • Facebookというメディアの特性上、Facebookの友達から濃いファンへとなってもらうために最も重要な“あること”とは?

    Facebookの友達からファンになってもらうためには、実際にこれだけ稼いだ!という「実績」や、ネットビジネスではこれだけ稼げます!といった興味性では不十分です。むしろ、それを主張すると怪しいことを言っている「ヤバいやつ」だと思われて逆に敬遠されます。実は、Facebookから濃いファンを作るために意識すべきポイントは1つだけなんです。このパートではそのポイントについて詳細にお伝えしますので、あなたもFacebookから濃いファンをどんどん生み出していってください。
  • Facebookを使っても会社や知り合いにバレずに、悠々と情報発信で稼ぐ具体的なテクニックを4つご紹介します。

    Facebookに取り組む上でネックになっているのは、やはり「会社にバレる…」「知り合いに見られたくない…」といった理由が大きいと思います。このパートでは会社や知人にバレずに安心してFacebookブランディングを確立していく細かいテクニックを4つお伝えします。このテクニックを知れば、明日からFacebookでの身分バレに怯えることはなくなるでしょう。
  • あなたはご存知でしたか?Facebookで直接セールスをするよりも何十倍ものキャッシュを生み出す“具体的な施策”とは?

    基本的にFacebookを始めとするSNSは、人と交流する媒体なので直接セールスをすることに向いていません(もちろん、まったく稼げないわけではありませんが…)。しかし、実は“ある条件”を満たせば、Facebook上で普通にセールスをするよりも何十倍も大きなキャッシュを生み出すことができてしまいます。その具体的な方法について詳細にお伝えします。あなたも、ただ何となく人と繋がるためにFacebookを使うのではなく、目の前に積まれているリアルな現金を生み出すためのツールとして活用していってください。
  • Facebookでは具体的にどのような内容を発信し、深いファンを量産していくのか?「あなたの発信なら何でも見たい!」と、あなたの発信を渇望するほどのコアファンを生み出す三浦式1:8:1の法則を公開します!

    メルマガを始めて初月で月収100万円、3ヶ月目で月収400万円を達成するという異常なまでのスピードで駆け上がれたのは、間違いなく「Facebookを攻略したからだ」と言えます。そして、大事なのはその攻略方法です。つまり、具体的にどのような投稿をFacebookにしてファンを形成していくのか?が重要だということです。私がFacebookの投稿で意識している、熱烈なファンの量産が可能な1:8:1の法則についてお話ししますので、あなたも常軌を逸したスピードで次々とファンを生み出していってください。
  • Twitterというメディアで、濃い見込み客を効率良く集めるために最も意識しなければならない“ある特性”とは?

    各メディアにはそれぞれの特性があり、当然その特性に合わせて攻略法を変えていく必要があります。中でもTwitterの特性は異質です。その分、他のメディアとも攻略法は大きく変わってくるのですが、Twitterを最速最短で攻略するために絶対に意識しなければならない“ある特性”についてお伝えします。
  • 小玉さんを始めとする業界トップクラスの情報発信者は、一体どのようにしてTwitterというメディアを攻略しているのか?その具体的な戦略の裏側をすべて公開します!

    実際に業界でもトップクラスに稼いでいる情報発信者が一体どのようにTwitterを攻略しているのか?といった裏側を公開します。表層的に見える浅い施策ではなく、Twitterユーザーのファン化を促進するために具体的にどのような意図を持って投稿をしているのか?といった深い戦略部分まで説明します。
  • 意外と見落とされがちな“とあるTwitter攻略法”・・・今すぐあなたにでも実践可能、かつ最も効果の高いTwitter施策をご紹介します。

    Facebookの台頭により、確かに一時期はTwitter不要論も持ち上がりました。実際、Twitterを効果的に活用している情報発信者はほとんどいないのが現状です(だからこそ、穴場だったりします)。しかし、実態はそうではなく、TwitterはTwitterとしてまだまだ攻略する価値のある媒体なんです。いえ、攻略しなければならないと言っても過言ではありません。あなたも今すぐにライバル不在のTwitter市場を制圧してください。
  • ブログの王道攻略法・・・広告費をまったく掛けずにブログからメルマガ読者をごっそり獲得するためにSEO対策よりも重要な2つの要素とは?

    ブログは情報発信者の個性が最も色濃く表れる媒体です。そのため、他のメディアよりも一層濃いファンを獲得できる確率が高い。だからこそ、真剣に取り組む価値がある媒体だと言えます(やっていないのは愚の骨頂とも言えます)。今ブログから大量に濃い見込み客を獲得する王道施策をご紹介します。
  • あ、この人の発信をもっと知りたい!」と一瞬で感じてもらうために、緻密に考え抜いて布石を打っておくべきブログの●●とは?(残念ながらプロフィールやブログのテンプレートではないんです)

    ブログに初めて訪れた方に「この人の発信をもっと知りたい!」と思ってもらうためには、まずどこを意識して対策する必要があるのか?その重要ポイントについてお話しします。「神は細部に宿る」などと言われますが、まさにその典型例だと思います。細かい部分ですが、他の情報発信者とは圧倒的に差別化を図ることができる・・・そんな箇所となります。
  • 「情報発信で稼ぎたい!」というあなたのためのYouTube完全攻略法・・・まず真っ先に決めなければならない“あること”とは?

    HIKAKIN、はじめしゃちょー、MEGWIN、シバター、バイリンガール・・・今やテレビよりも面白いチャンネルを運営しているカリスマYouTuberたち。では、僕たち情報発信者が、彼ら・彼女らと同じことができるかと言えば、答えは「NO」です。絶対に無理。僕らには僕らなりのYouTube攻略法があるのですが、その前にまず真っ先に決定しなければならないことがあります。これを外してしまうとブレブレのYouTube活用法になってしまい、一生ブランディングが上手くいかないということにもなりかねません。あなたには、最速最短でYouTubeを攻略する近道をお教えします。
  • 三浦ブランドが確立される先駆けとなった“ある動画”とは?(観ていただくだけで役に立ち、楽しんでもらえる最高の動画だと思います)

    このときは既にある程度の実績は出させていただいていましたが、僕、三浦孝偉のブランドが確固たるものへとなるキッカケの動画があります。「動画を観て一気にファンになりました!」というメッセージは数知れず、この動画がなければ今の僕はなかったと思います。それくらい強烈なインパクトがあった動画をあなたにもシェアします。
  • 情報発信者によるYouTube攻略、まずはこれからやるべし!読者数が少ないときほど効果的に生き、一瞬にして読者のファン化を促進させるYouTube箱型理論とは?

    超有名YouTuberのようにYouTubeを活用できないのであれば、別の活用法を模索するしかありません。僕が、読者のファン化を一気に推し進めたYouTube活用術を公開します。「集客」だけにフォーカスした使い方は、「もはや古い」と言えるでしょう。あなたも今すぐに三浦式YouTube活用術を取り入れ、着実にファンを増やしていってください。


5大メディアを攻略し、確固たる自分だけの
ブランドを確立する方法はわかった。

でも、メルマガやFacebookでは具体的に何を書けば良いのか?

具体的にどのような内容を発信すれば良いのか?

そういった疑問にお答えするのが
第5章「さお、情報発信を始めよう!」となります。

知識だけ詰め込んで頭でっかちになってしまい、
結局、何も始められない・・・

こんな状況こそ、まさに僕が最も恐れているものです。

この教材を手にしていただいたからには・・・

あなたには絶対に行動していただいて
メールマガジンで爆発的に稼いでもらう。

そして、あなたが心から望んでいる
本当に自由な生活を手に入れていただく。

これがこの「情報発信バイブル」の目的です。

だからこそ、キレのある情報を発信し続けるために
最初の一歩をどうやって踏み出せば良いのか?

といった部分にまでこだわりました。

この章でお話ししていることを少しだけ公開すると・・・

  • キレのある情報発信になるために・・・まずはこれからやるのがベストです!と断言できる“あること”とは?

    誰でも最初からキレッキレの情報発信ができるわけじゃない。小玉さんだって僕だって最初は本当に手探りでやっていました。そして経験を積んでいって、ようやく読者を魅了するような発信ができるようになったんです。なので、まずはあなたに“キレのある情報発信者”への第一歩を踏み出していただくため、僕が最初にやった“あること”をご紹介します。これを繰り返すことで着実に力を身に付け、あなたの発信を見たくてたまらない熱心な読者を生み出していってください。
  • 情報発信ビジネスで稼げない人の99%に共通している2つの特徴とは?

    この2つのポイントさえ押さえておけば、情報発信でも稼げるのにな・・・と何度思ったかわかりません。とにかく、決定的に大事なポイントを見落としてしまい、クソつまらない情報発信をしてしまっている人が多過ぎます。ヒントは、、原点回帰です。あなたの情報発信力をグングン引き上げる2つの大切なポイントについてお話します。
  • 「いっそのことサラリーマンに戻った方が楽なんじゃ…?」とすら思っていた僕を引き止まらせ、起業の道を突き進んでいくことを決意させてくれた“とあるカリスマ”の話・・・

    結論から言えば、起業の道を突き進んで、そして情報発信というビジネスに取り組んで本当に良かったと心から思います。しかし、一時期は「サラリーマンになって会社から固定給をもらう生活に戻った方が楽なのでは?」と思ったことがあるのも事実・・・ただ、そんなときに当時の僕の弱い心を叩き直してくれた伝説的な情報発信のカリスマ(ここは小玉さんではないんです)がおります。その彼の発信には今でも活力をいただいていますので、あなたにも紹介すると同時に、あなたの発信の中にも、彼の情報発信のエッセンスを取り入れていってください(僕はふんだんに取り入れさせていただいています)。
  • 「この人のメルマガ面白い…もっと読みたいな〜」と思ってもらうために、あなたのメルマガに盛り込むべき“ある要素”とは?

    情報発信者として「この人のメルマガ、どっかで読んだことある…」と思われた時点でお終いです。この先、誰も読んでくれることはないでしょう。どこかで誰かが言っていたような内容だと、それ以上、読んでも仕方がないですから。では、あなたの「個性」が溢れる発信をし、読者に「この人のメルマガをもっと読みたい!」と思ってもらうためには一体どうすれば良いのか?その方法を具体的にお話しします。
  • ラグビー日本代表の活躍を讃えるニュース記事から、独自のビジネス論を展開し、Facebook上でファンを量産する“三浦式スライドテクニック”とは?

    ラグビー日本代表の活躍を伝えるニュースを見て、「日本代表、頑張りましたね。お疲れ様でした!」での感想で終わるのは、そこらの雑魚情報発信者のやることです。「頑張りましたね!」なんて感想は誰にでも言えますから。そうではなく、「この人、、他の人とはひと味違うな…」と感じてもらえるような発信をするためにはどうすれば良いのか?その具体的なテクニックをご紹介します。
  • 「この状況にまで持っていけたら、情報発信者としては最強です」と言い切れる“無我の境地”とでも言うべき究極の領域とは?

    街中を歩くお婆ちゃん、テレビのバラエティー番組、何気なく参加した飲み会・・・もはや目に写るものすべてが情報発信のネタとなり、ネタに尽きることなく唯一無二の情報を発信し続け、読者を骨抜きに・・・そして、「あなたが紹介するものなら何でも買います!」と言わしめるほどの圧倒的な情報発信力を身に付ける方法をお話しします。
  • ネットビジネスに興味がある読者の心理トリガーを鋭く引くことで、読者を思うがままに操りながら、あなたの深いファンになってもらう【5STEP論】とは?

    読者の行動プロセスに沿ったノウハウなので、自分で言うのも何ですが、現実的に最強のノウハウと言えると思います。このノウハウを、僕の教え子に伝えたところ、たった215名の読者で100万円以上の利益を獲得することができました。【5STEP論】とは、言うなれば読者との関係性をゼロから構築して信頼を獲得していく鉄板の流れとなります。この5つのステップに沿ってメールを書き上げるだけで面白いように読者の心理を誘導し、盲目的に商品を購入してもらうことができるようになります。あまり使いすぎると、ある種の洗脳に近いものになってしまうので、悪用だけはしないと約束してください。あなたを信じてこのテクニックをお伝えします。


具体的にどのような発信をして、
各メディアからあなたの濃いファンを生み出し、
そこからキャッシュを生み出していくのか・・・

これまでの1〜5章でそのすべてをお話ししました。

この第6章では今後あなたがメールマガジンで稼いでいく上で
あなたが目指すべき方向性を指し示す章としたいと考えています。


つまり、

どんなジャンルの商品であっても
自由自在にセールスを成功させる具体的な方法。

あるいは、自分の何十倍も読者がいる
スーパーアフィリエイターよりも
大きな金額を稼ぐために必須の知識。

こういったものにフォーカスした章となります。

この章でお話ししていることを少しだけ公開すると・・・

  • メールマガジンから最速最短でキャッシュを生み出し、この先もずーっと稼ぎ続けていくために・・・情報発信マネタイズ3STEP法とは?

    ただ闇雲に読者を集めて、漫然とメールを送りつけるだけでは、いつまで経ってもメルマガで稼げるようにはなりません。もし、「稼ぐこと」ができたとしても「稼ぎ続けること」はできません。では、一体どのようにすれば、メルマガから最速でキャッシュを生み出し、継続して稼ぎ続けられるのか?その具体的な方法を公開しますので、今すぐにでもあなたの情報発信に生かし、右肩上がりに稼いでください。
  • 1円すら稼いだことがないジャンルでも数百本単位で爆発的に成約させるオールジャンルアフィリエイトを実現するために満たすべき“たった1つの条件”とは?

    すべての情報発信者が最終的に目指すべき姿だと言えるでしょう。ネットビジネスの稼ぐ系であれば、どのジャンルであっても一切の違和感なく何でもアフィリエイトできてしまう・・・まさに今の小玉歩です。しかし、これを可能にするのは「実績」だけではダメなんです。と言うよりも、むしろ「実績」は必要ありません。満たすべき条件は“たった1つ”・・・これさえ満たすことができれば、二度と売るものに困らず、永遠にメルマガで稼ぎ続けていくことができると言えるでしょう。
  • あなたは今、なぜこのレターを読んでいるのか?その理由にこそ、僕がメールマガジンで稼げている本当の理由が隠されています。

    実は、ありとあらゆるテクニックをこのレター中に散りばめています。だからこそ今、あなたは僕に誘導されるかのようにこのレターを読んでいるわけです。そして、ここで1つ考えてみてください。僕がこのレターに盛り込んだテクニックを、あなたのメールマガジンに取り入れたらどうなるでしょうか?答えは簡単ですよね。そうです。あなたが僕に「読むように仕向けられた」のと同じように、あなたの読者にも、あなたのメルマガを読むように意図的に仕掛けることができるんです。僕が実際に取り入れている心理誘導テクニックを理解することで、僕が裏で何を仕掛けて稼いでいるのかがすべて分かるようになります。
  • 「これまでメールマガジンをまったくやったことがない…」という状況から最速で熱狂的なファンを創り出し、1円でも多くのお金を生み出す具体的な方法とは?(無料オファーなんてやっている場合じゃないんです)

    僕の元に情報発信の相談に来る方のほとんどが「結局、何からやれば良いのか?」ということに悩んでいます。もしかしたら、あなたもそのような状況なのではないでしょうか?このパートでは、ずばりその疑問にお答えします。最初に言っておきますが、無料オファーなんてやっている場合じゃありません。少ない読者数で無料オファーをやるなんてただの自殺行為に等しいということを理解していただいた上で、あなたが最初に取り組むべきことを明確にお伝えします。
  • 「メールマガジンで稼ぐためには、メールマガジンで稼ぐ方法を研究しても意味がない」という驚愕の事実、そしてその理由についてお話します・・・

    これは小玉さんも言い続けていることですが、メルマガの勉強をしてもメルマガで稼ぐことはできません。ここを勘違いしてしまうと、あっという間にメルマガで稼げなくなってしまいます。その明確な理由をお伝えするとともに、あなたがメルマガで稼ぎ続けるためにやるべきことについてお話しします。
  • 「これをやれば月収1000万円稼げます!」といったようなウソ臭くて怪しいことを言ったとしても、一瞬にして読者に信じてもらう悪用厳禁セールステクニックとは?

    一般的に読者には「読まない、信じない、行動しない」の3つの壁があると言われています。この壁を順番に越えていかないことにはメルマガから1円たりともキャッシュを生み出すことはできません。そして、「読まない」の壁を超える方法は、このレターでもお伝えした通り、「ドラマを見るかのように読者にメルマガを楽しんでもらうこと」です。このパートでは次の「信じない」の壁を簡単に超えられる三浦秘伝のセールステクニックを公開します(実際に僕はこのテクニックを使って毎月安定的に100万円以上を稼ぐことに成功しています)
  • なかなか実績が出せずに8年以上もノウハウコレクターだった「まさか王」が、情報発信を始めた途端、これまでの稼げない時代が嘘だったかのように100人以下の読者数で月収80万円を達成することができた“たった1つの理由”とは?

    ノウハウコレクターとは、教材や塾を購入するも実践が続かず、まともな成果が出る前に次の教材に手を出す・・・そういう人のことを指します。つまり、まさか王こと沖本雅和さんは8年以上もそのノウハウコレクターであり、ずーっと稼げない時代が続いておりました。ところが、そんな彼が小玉さんの思いつきで情報発信を始めたところ、あっという間にファンを獲得し、100人以下の読者数で月収80万円を達成。「実績がなければメルマガで稼げない」と言われている中で、完全にその常識を覆す結果となりました。このまさか王のケースから「実績」が何よりも重要だった時代が終焉を迎えていることがわかります。そして、このまさか王のケースにこそ、情報発信で成功するための秘訣が眠っていると言っても過言ではありません。あなたにもこの理由をお伝えしますので、今すぐにあなたの情報発信にも取り入れていってください。
  • 「三浦孝偉=YouTube・動画のスペシャリスト」というブランドが確立し過ぎたためにYouTube系の教材しかアフィリエイトできなくなってしまった僕が、その状況を打破するために行なった“あること”とは?

    99%の情報発信者がここで立ち止まってしまっています。つまり、自分が何らかの実績を出したジャンルをアフィリエイトできても、それ以外のジャンルはまったくアフィリエイトできない、、という状況を脱することができていないということです。以前の僕も例外ではなく、この落とし穴にハマってしまっていました・・・結果、売るものがなくなり、八方塞がりの状態に。僕がこの当時の苦しい状況をどのようにして切り抜けたのか?その具体的な方法をお教えします。
  • 「小栗旬がギターを始めたら、ギターに興味を持つ」「AKBの板野友美が着ていたファッションを真似する」こういった事例に、情報発信者が読者から信頼を得ながら稼ぎ続けていくヒントが眠っていると断言できる理由、、そしてそういった状態を実現するための“唯一の方法”とは?

    「この人が●●したから、私も●●したい」と思ってもらえることの重要性をおわかりいただけるでしょうか?まさに芸能人やモデルがその典型例です。そして、僕たちのメルマガ読者が、僕たちに対してそんな風に思ってくれたらどうなると思いますか?そして、実際にそのような状態へと持っていくためにはどうすれば良いのか?その具体的な方法をお教えします。
  • 最強の情報発信者になるために、絶対におさえなければならない5ヶ条を公開します!

    あなたのメルマガが気になってパソコンの前から離れられない・・・そんな熱烈なあなただけのファンを意図的に創り出すための5ヶ条を公開します。この業界、本当に嘘つきが多いです。驚くほどに。嘘の実績、偽りの自分、、そういった輩へのアンチテーゼでもありますので、あなたもこの5ヶ条を心に刻み込み、正々堂々とした情報発信をしていってください。
  • 人の心を突き動かす情報発信とは?

    突き詰めて突き詰めて、そしてさらに突き詰めていくと、僕たちがやるべきことは、たった1つ。それは「人の心を動かす発信」です。心が動かない発信なんて新聞やYahoo!ニュース、Wikipediaと一緒。そんなものは誰も見たくないですし、そんな発信をしている人にファンなんて付くわけがない。そして何よりも重要なことがあります。それは「人は感情でモノを買い、理屈で正当化する」と言われているように、何かを購入するときも「感情」がベースになっているということ。つまり、結局のところ、人の感情を動かすことができなければ、あなたのファンにもなってもらえませんし、あなたから商品を購入してもらうこともできないということなんです。では、どうすれば人の心を動かす発信ができるのか?その具体的な方法についてお話しします。


僕が実際にメルマガアフィリエイトで
一体どのようにして稼いで来たのか?


その具体的な戦略、そして1通1通のメールに至るまで
その軌跡と裏側をすべて公開するのがこの第7章です。


対象となる商品は以下の3つ。

(1)YouTube Trend Marketing
僕が初めてセールスした教材(4万円)です。
YouTubeで稼ぐ先駆けとなった教材と言えます。

初めてのセールスだったのでまだまだ荒削りでしたが、
リスト数600ほどで月収100万円を達成できた
生の軌跡と戦略のすべてをご覧いただけます。


(2)ネットビジネス・ゴールデン・クラブ
2014年、小玉歩が主宰した
業界最高峰のコミュニティです。

価格は24万円と高額。

メルマガを始めて3ヶ月目にセールスをした結果、
リスト数600ほどで35名を超える方に購入いただきました。

月収400万円を達成できた
戦略と戦術のすべてを公開します。


(3)Shoutime
動画教材としてはこれを上回るものはないと
言っても過言ではないほど素晴らしい教材。

価格は29800円です。

ネットビジネス・ゴールデン・クラブのセールス時期と
被ってしまったにも関わらず35本成約。

かなりメッセージ性の強いメール原稿になったと思います。


これら3つのセールス模様をありのまま
あなたにお伝えしたいと思います。

見た瞬間からあなたのメルマガにも活用していただける
戦略、戦術、そしてテクニックが盛りに盛ってあります。

「うわ〜三浦、裏でこんな悪いこと考えてたのか・・・」

と唸っていただけると思います。笑

是非、楽しみにしておいてください。

この章でお話ししていることを少しだけ公開すると・・・

  • 読者の心を骨抜きにし、パソコン前に釘づけにするほど気になって仕方がない興奮状態へ誘うために、僕がこれまでやってきたセールス戦略と戦術のすべてを公開します。

    読者をこちらのペースに巻き込んで、買わずにはいられない状態に陥らせるためには、セールス戦略の至るところに、気になって目が離せなくなるような仕掛けを散りばめる必要があります。僕が初めて取り組んだセールス、2回目、そして3回目のセールスと、緻密に戦略を練ったセールスプロモーションの裏側を包み隠さず公開します。
  • なかなかアフィリエイトで成約できない・・・そんな悩みを一瞬にして解決し、怒濤の如く嵐のように成約を確定させる“たった1つの方法”とは?

    僕のところに情報発信の相談に来る方のほとんどの悩み・・・やはり、メールマガジンでなかなか成約できないといったもの。で、いろいろ聞いていると、ほぼすべての原因は同じでした(つまり、解決策も同じです)。あなたのセールスプロモーションの成約率を劇的に高めるキラーセールスの極意をお伝えします。
  • 初めてのガチアフィリエイト・・・YTMという教材を1本でも多く売り切るために僕が真っ先に立てた、読者が思わず青ざめるほど強烈なセールス戦略とは?

    初めてのセールス、、小玉さんに怒られながらも無い知恵を絞って懸命に考えた・・・1件成約が決まるたびに感動したのを覚えています。そして、「月収36万円」というそれほど凄いわけではない実績でのセールスだったので、実績でごり押すことは難しい・・・そんな中、1本でも多く成約を獲得するためにはどうすれば良いのか?その具体的な戦略と戦術を詳細にお伝えします。
  • セールス期間中に、読者の感情を激しく揺さぶり、最も大きな効果を発揮するリアル・ギミックとは?

    やること自体は非常にシンプル。今日、今からでも取り入れられます。しかし、取り入れている人はほとんど見たことがありません(ちなみに、小玉さんが最も得意としているノウハウでもあります)。絶大な効果を発揮するにも関わらず、です。小玉歩直伝・三浦式リアル・ギミックについて詳細にお伝えしますので、1秒でも早くあなたのメルマガに取り入れてください。
  • ネットビジネス業界に蔓延る嘘、偽り、欺瞞、虚栄、詐欺・・・そういったことを平然とやってのけるクソネット起業家たちを、効果的に「仮想の敵」として仕立て上げ批判し、自らの信用力と実力をアピールする具体的な方法とは?

    ここでのポイントは、読者を「不快な気持ちにさせずに」これをやってのけるというところです。普通に考えて、誰かのことをやたらと批判している人を見ると、こちらも気分が悪くなるものです。読者の気分が少しでも害したら、その時点で「仮想の敵」を作り上げる作戦は破綻しています。まあ、誰もあなたから商品を購入してくれなくなるでしょう。このパートでは、読者の気持ちを不快にさせず、「仮想の敵」を批判する“とっておきの方法”についてお話しします。
  • 読者に「あなただけ」という特別感を与え、気持ち良い気分になってもらったところで、心の隙間に入り込むかのようにズドンと読者の購買意欲を刺激する方法とは?

    いろんな人のセールスを見ていて思うのは、セールスのレパートリーが少ないということ。毎日同じようなセールスメールばかり送ってしまっています。僕自身も、そんな風になりかけている節があったので新しい手法を取り入れたところ、これが大ハマり。「あ、私のことを大事に思ってくれているんだな」と読者に特別感を抱いてもらい、心を開いてもらうセールステクニックをご紹介します。
  • 購入を迷っている読者に危機意識を強制的に埋め込み、買わなければ夜も眠れないほどジリジリと焦燥感を煽るセールステクニックとは?

    人はなかなか決断ができない生き物です。だからこそ、何らかの形で煽らなければ、なかなか購買行動へ移ってくれません。しかし、皆が皆、セールスがあまりに下手過ぎます。昔ながらの古臭い煽り方しかやっていない・・・目の肥えた読者様はそんなものは見飽きているので1ミリも煽られてくれません(逆に冷静になるくらい・・・笑)。そういった現状を打破するために、心理的、かつ論理的に読者を煽動し、「これは買わなければならない」と強烈に思わせるセールス手法について解説します。
  • セールスプロモーションで大量成約を獲得するために、三浦がセールスを成功へと導くために必ず意識している“あること”とは?

    ここは、僕が最も得意としているところです。ヒントは、、読者はその商品そのものを欲しいわけじゃないということ(もう答えを言ってしまっているようなものですね笑)。ここをしっかりと意識した上で、丁寧に「提案」セールスをする。これが一連のセールスプロモーションを成功へと導く唯一の方法です。僕が最も得意とするアフィリエイトノウハウをご紹介します。
  • 「これはもう買うしかないでしょ…」と読者に言わしめた「追加特典」の破壊力・・・「追加特典」として最も効果的な一手とは?

    もちろん、日頃からどのような発信をしているのか?というところと関係して来る部分ではありますが・・・最後のだめ押し、後押しとして最高の「追加特典」とは一体何なのか?その全貌を明らかにします。あなたもここぞ!と言うときに、この「追加特典」をドカッと投入し、一瞬のうちに大量の読者の心を鷲掴みにしてください。
  • セールスの最終原稿で最も重要な“ある要素”とは?

    セールス最終日、その最後に送る魂を込めた最後のセールス原稿・・・その最後の1通に込めるべき“ある要素”を公開します。セールス最終日と言えば、最も読者様が動いてくれる日です。だからこそ、最終日に送る1通1通が非常に大きな意味を持っています。そしてその中でも最後の最後に送るメールの重要性となると、細かく説明せずともわかっていただけると思います。果たして、最後のメールで最も意識すべきことは何なのか?その具体的な戦術についてお話しします。
  • Shining(シャイニング・輝き)特典・・・なぜ三浦は、特典に気恥ずかしくなるほどクサい名前を付けたのか?その本当の理由をお伝えします。

    まあ、今こうやって冷静に見ればやっぱり恥ずかしいですね(笑)。でも、そのときはそれくらいしなければならない理由があったんです。そして、今もそれくらい恥ずかしいネーミングを意識しています。実はこれ特典名だけじゃないんです。メルマガの件名でも意識的にクサいタイトルを取り入れております。もちろん、意図があってのことなんですが、僕が少し気恥ずかしくなるくらいのタイトルを付けている本当の理由と裏側の意図について説明します。
  • まだそれほど「信頼感」を醸成できていない新規顧客から、一瞬にして信頼を勝ち取り、高額商品を気持ち良く購入してもらう具体的な方法とは?

    新規に顧客になっていただいた方から信頼を得ることはなかなか難しい。それはいつの時代も、どんなビジネスでも同じです。特にこのネットビジネス業界ともなると信頼を獲得するハードルは死ぬほど高い・・・しかし、まったく出来ないわけじゃない。新規読者に「お、この人は信頼できるかも…」と思ってもらうテクニックをご紹介します。ヒントは、新規読者の気持ちになってみる、です。
  • 半ば強制的に読者を突き動かし、メールを読んだ瞬間に申し込みページから必要事項を入力させ、注文を完了させるように仕向ける方法とは?

    これを一言で言えば、読者のニーズを敏感に汲み取って、即座にセールスに生かす方法です。この方法を活用するだけで、本当にセールスが楽になります。なぜなら、読者が知りたいポイントをビンビン突いたセールス原稿になるからです。自然と読者の感情が揺さぶられ、激情に駆られながら注文を完了することになる、おそろしいテクニックをご紹介しますので、ガンガン活用していってください。

小玉さんと2人で対談音声という形で
各テーマについてお話をさせていただきました。

合計収録時間は約1時間30分。

こちらも「超」が付くほど濃厚なコンテンツとなっております。

あなたが情報発信で稼ぐための特典として
これ以上はあり得ないと断言できます。

なぜなら、現役バリバリのプレーヤーとして
情報発信で稼いでいる2人による対談だからです。

それっぽい理論や理屈を並べるだけでまったく稼げていない
エセ情報発信者とは発言の重みが違います。

たった1つの対談音声を聞くだけでも
あなたの情報発信からの収入が30万円増える・・・


それくらいの期待感を持っていただいても構いません。

ダウンロードしてあなたのスマホに入れて持ち運び、
通勤などの移動時間や日常生活の空き時間に
何度でも繰り返し聞いていただきたいと考えています。




最も効率良く情報発信で
月収30万円を達成する方法について
小玉さんと対談音声を収録。

驚くべきことに僕と小玉さんの意見は一致しました。

ということは、これ以外はあり得ないということでしょう。

この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • メールマガジンから一瞬にしてキャッシュを生み出し、月収30万円を現実的に達成する具体的な方法とは?(読者数が少ないときほど有効です)

    小玉さんと僕の意見が一致したテーマです。メルマガを始めたは良いものの結局何をすれば良いかわからず、いろーんなことをやっている人がいますが、意味のないことは一切止めてください。これ以外のことは無駄でしかありません。少ない読者数でもメルマガから大きなキャッシュを具体的な戦略についてお話します。
  • あなたのメルマガを夢中になって楽しく読んでくれていた濃い読者の気持ちをあっと言う間に冷まし、読者からの信頼を失ってしまう“絶対にやってはいけない●●(禁則事項です…)”とは?

    やってしまった瞬間から1人、また1人とあなたのことを信頼していた読者がいなくなってしまうと思ってください。それくらいにやってはいけない行為があります。何の気なしにやっている情報発信者が多いですが、自分が本質的に何をしているのかわかっていないのはあまりに致命的です。あなたにはこの真実をお伝えしますので、同じ穴のムジナにならないように気を付けてください。
  • ただでさえあなたのメルマガを熱心に読んでくれる濃い読者を、あなたのメルマガを読まなければ夜も眠れないほど楽しみにしてくれる熱狂的なファンへと変える唯一の方法とは?

    小玉さんも僕も、常日頃からこういったことを意識的に散りばめているので、毎日のように熱狂的なファンを増やすことに成功しています。なので、セールスをする前から、売れることが確定しているのが当たり前の状態なんです。あなただけの熱烈なファンを次々と量産する“とっておきのテクニック”をご紹介します。
  • 月収100万円YouTuberが、完全にゼロの状態からメールマガジンでマネタイズした具体的なステップとは?

    YouTubeで実績を出した。次は情報発信を始めて、メールマガジンでマネタイズをしたいと思ったのは良いものの、具体的に何をすれば良いかわからない・・・そんな状態に陥ってしまった月収100万円YouTuberが、メルマガでマネタイズをしていった具体的なステップをお教えします。今すぐにでもあなたの情報発信に生かしていってください。
  • メールマガジンから最も効率良くキャッシュを生み出すために意識すべきレイヤー理論とは?

    99%の情報発信者が見落としてしまっているがゆえに、あまりに非効率的なことばかりやってしまっているのが現状です。この理論をきちんと理解できているのといないのとでは、稼ぎ出すスピード感が何倍も変わって来ます。なぜなら、いろんなところで「取りこぼし」が起きてしまうからです。あなたにはこのレイヤー理論を詳しくお伝えしますので、そこらの雑魚情報発信者と圧倒的に差別化をしていってください。
  • メルマガ初心者こそ陥ってしまいがちな落とし穴・・・メルマガで着実に稼いでいくためには絶対にやってはいけない“あること”とは?

    “ある条件”を満たさなければ、絶対にメルマガでやってはいけないことがあります。これをやってしまうとメルマガで一生稼げないと言っても過言ではありません。教材やスクールで推奨しているところもありますが、、僕からしたら開いた口が塞がりません・・・着実にメルマガで稼いでいくために、このパートだけは耳をかっぽじって、どっぷり聞き入ってください。


少しでも気を抜くと嫌いなメルマガ・ダメなメルマガについて
徹底的に語り尽くしてしまいそうなところですが・・・

あえてリアル・ライブ感を重視して
特に打ち合わせすることもなく、
ノリと勢いだけでいきなり収録に入りました。

言ってはいけないことも言ってしまっている気もしますが、
小玉さんと僕が注目している情報発信者の方も紹介しています。


あなたにも役立てていただける
内容盛り沢山となっておりますので
是非楽しみながらお聞きください。

この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • ユーザーが手に汗握り、冷や汗をかきながらもワクワクを抑えきれず、ついつい見てしまう・・・そんな面白いネット媒体の究極形とは?

    つまり、そういったネット媒体の要素を盛り込むことができれば、あなたのメルマガも見る見るうちにエンターテイメントの様相を呈し、グイグイ読者を引き込んで、のめり込ませることができてしまいます。しあなたが、「今よりもメルマガを面白くして、濃い読者をどんどん増やしていきたい!」と少しでも考えているのであれば、このパートだけは絶対に聞き逃さないでください。
  • 着実にあなたのメルマガを面白いものへと変貌させ、濃い読者を増やしていくために必須のMMR理論とは?

    僕がメルマガを始めたばかりの頃は、これを徹底できておらず、小玉さんに怒られたことがあります。「メルマガで稼ごうとしているにも関わらず、コレをやっていないのはあり得ません」と。・・・そうです。メルマガで稼ぐためには絶対にやらなければならないんですよ。その理由とともに、具体的に何をすれば良いのか?についてご説明します。
  • 与沢翼氏のメールマガジンが半端じゃなく面白く、業界中の人を惹き付けて止まない決定的な理由とは?

    「与沢翼は終わった…」と誰が言おうとも、彼が現在進行形で出し続けている様を見れば、口が裂けても「終わった」等とは言えません。その証拠に、未だにアフィリエイターランキングでは常に上位をキープしています。その理由は、与沢さんのメルマガが面白く、業界中の人が虜(とりこ)になっているからです。与沢さんには「実績があるから」「文章力があるから」といった、レベルの低い話じゃないんです。「実績」や「文章力」は1つの要素でしかなく、本質的に与沢さんのメルマガを面白くしているのは別の要素。そして、この与沢さんのメルマガにこそ、あなたのメルマガを面白いものへと激変させるヒントが眠っています。なぜなら、「与沢さんのメルマガが面白い理由」を、あなたのメルマガに取り込むだけで、あなたのメルマガが面白くなるからです。あなたのメルマガを劇的に面白い読み物へと変える要素についてお話しします。
  • 今、小玉歩が、メルマガの配信を最も心待ちにしている、期待のホープ「N氏」とは一体何物なのか?

    「今、最もメルマガの配信を楽しみにしている情報発信者は?」と聞かれて、小玉さんは「N氏」なる人物の名前を上げました。このN氏とは一体誰なのか?そして、なぜ、小玉歩はこのN氏の発信を楽しみにしているのか?そのすべてを包み隠さずすべてお話しします。
  • たとえ、今、メルマガの読者の数がゼロになったとしても、また1から稼ぎ続けられると断言できる理由とは?

    小玉さんはメルマガの読者が20万人を越えているので「小玉が稼げているのは読者が多いだけだろ」とか言っている人がいますが、、まあー何にもわかってないっすね!という感じです。そもそも、それだけの読者を維持・継続、そしてさらに増やし続けられている理由を考えれば、そんな言葉は絶対に出て来ないはずです。まあ、ただの負け惜しみですね。実力の差がありすぎて、実力の違いが見えていない状態です。小玉さんにしても、僕にしてもそうですが、仮に読者がゼロになったとしても、また1から同じように稼ぐことができると断言できます。この理由を聞けば、あなたにも「確かにそうだよね」と思ってもらえると思いますし、何よりもあなたも今すぐにでも情報発信をやらなければと思っていただけると思います。


情報発信ビジネスで長期的に稼ぎ続けていくために
あなたにも意識しておいて欲しいポイントについて
小玉さんと二人で徹底的に語りました。

小玉歩、三浦孝偉、、2人とも情報発信ビジネスを心から愛し、
2人とも情報発信ビジネスに向いていると思います。


しかし、2人ともタイプはまったく違うんです。

最終的に僕たち2人はどのような結論に行き着いたのか?

是非楽しみにしておいてください。

この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • 「メールマガジンで何を書けば良いかわからない・・・」という心配は今後一切不要になります。メルマガのネタが無尽蔵に湧き出て、一生尽きないようにするためにやるべき“たった1つのこと”とは?

    小玉さんと僕に共通することですが、これまでメルマガのネタに困ったことがありません。逆に書きたいことがあり過ぎて、常に「言葉が溢れて来る」という感覚に陥っています。実はこれ、僕たちに特殊な能力があるわけではなく、ネタが尽きないようにするためのちょっとしたコツがあるんです。その具体的な方法についてお話しします。
  • 「小玉さんは“歩くびっくり箱”ですね」とパートナーに言われた、その真意とは?

    何気ない会話の中で、ふと出てきた発言なのですが、実はこの発言にこそ、まさに小玉歩を小玉歩たらしめている理由がすべて詰まっています。つまり、「小玉歩=びっくり箱」こそが、小玉歩がメールマガジンだけで毎年1億円以上を稼ぎ続けられる最大の理由だということです。ブランディングに深く関わってくるところなんです。あなたにはこの言葉の真意をお話ししますので、唯一無二の小玉歩劇場をお楽しみください。
  • いやいや、そんなメルマガじゃダメでしょう・・・と思わず言ってしまいそうになる、稼げないメルマガの決定的な特徴とは?

    実はこのタイプのメルマガ、、僕が最も嫌いな部類に入るんです。読んでいて楽しくない。そして、小玉さんに伝えたところ、見事に賛同してくれました。こんなメルマガを書いているようでは、稼げるようになるわけがありません。一度考えてみて欲しいんですが、クソつまらないメルマガばっかり書いている人から何か商品を購入したいと思いますか?はい、そういうことなんです。・・・あなたは大丈夫ですか?読者の心が離れてしまうようなメルマガを書いていませんか?このパートをチェック項目として活用して、あなたのメルマガをどんどんブラッシュアップしていってください。
  • メールマガジンで稼ぎ続けていくために、「実績」や「稼いだ金額」よりも圧倒的に重要だと断言できる“あるもの”とは?

    実際、メールマガジンで稼ぐためには「実績」はそれほど重要ではありません。なぜなら、「実績」というのは読者が知りたい情報の一部に過ぎないからです。読者様はいろんな情報を求めてメールマガジンを読んでくれています。知りたいのは「あなたの過去」「あなたが培ってきたスキル」「あなたが知っているノウハウ」等々・・・そのどれなのかわかりませんし、もっと言えば、あなたが発信するものなら何でも読みたいという熱狂的なファンもいるでしょう。そして、このパートでお話ししているのは、その熱狂的なファンを作るために最も重要なことなんです。1秒でも早く、あなたのメールマガジンに取り入れ、読者の心をガッチリ掴んでいってください。
  • 小玉、三浦の両名ともが「こんなメルマガなら絶対に読んでしまう!」と思わず唸った、最高に面白いと断言できるメルマガのコンセプトとは?

    正直なところ、「誰かこのメルマガ書いてくんね〜かな〜」というのが本音です(笑)面白いのは間違いないので、後は書いてくれる人を探すだけ。小玉さんや僕には書くことができないコンセプトのメルマガなんですが、もしかしたらあなたには書けるかも知れません。なので、真っ先にこのパートを確認していただき、もしあなたがこのコンセプトでメルマガ書けるようなら、すぐにでも始めて見てください。そして、僕を第一号の読者にしてくれると嬉しいです。笑


こちらは僕が最も好きな特典になります。

最初の10秒で結論が出てしまった感はありますが、

「濃厚な読者」を集める方法・・・

全情報発信者が関心を寄せて止まない話題だと思います。

小玉さんと僕が、最速最短で「濃厚な読者」を集める方法について
テクニック的なものも含めて、かなり深いところまで話しました。

この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • 「濃厚な読者」に集まってもらうためには●●●に共感してもらうべし! 三浦孝偉が想像を絶するスピードで成功できた理由がここにあります。

    もはや元も子もない結論かも知れませんが、最終的にはこれに尽きます。そして、●●●に共感させることができたからこそ、僕のもとに「濃厚な読者」が集まってきてくれました(会社をクビになったから、、ではないんです)。さらに、僕が最速最短で駆け上がれた秘密についても詳細に触れさせていただいておりますので、そちらもばっちり押さえておいてください。
  • 「読者の反応が薄いな…」と感じたときに、まず真っ先にあなたがやるべきこと。

    たとえば、「無料レポートからの読者は反応が薄い…」とか言っている人、、いますよね?でも、僕から言わせれば「お前がショボいだけなんじゃないの?」という感じ。別にどの媒体から読者を集めても、読者の濃い薄いは大差ありません。なので、「読者の反応が薄いな」と感じたときにやるべきことは、読者を集める媒体を変えることではないんです。三浦流リスト取りの真髄についてお話しします。
  • YouTubeから読者を集める前に、あなたが真っ先にやらなければならない“あること”とは?

    1日あたり40億PVというモンスターとしか言い様がないほどのアクセス数を集めている媒体、、それがYouTubeです。今やビジネスにYouTubeを活用しない手はないと言っても良いでしょう。YouTubeを取り入れないのは愚の骨頂です。当然、個人の情報発信ビジネスにおいてもYouTubeを積極的に活用していくべきですが、大事なのは、、その使い方です。情報発信者としてどのようにYouTubeを攻略していけば良いのか?その詳細について小玉さんと語り尽くしましたので、あなたも楽しみにしておいてください。
  • 「与沢翼は時代を変えた」と言い切れる、彼が残したとんでもない功績とは?

    テレビや雑誌などの各メディアに出演し、もはや一般層にまでリーチを伸ばし、「秒速で1億円稼ぐ男」として時代の寵児となって与沢さん。何だかんだ、今でもその影響力は凄まじいものがあります。彼の功績を一言で言えば、ネットビジネスという完全にアングラの世界だったものを、一般層にリーチさせることに成功した点でしょう。そしてその中でも、特に彼の功績として際立っているものが1つあります。この要素をあなたの情報発信に取り入れるだけで、まるでブーストが掛かったかのように加速度的に稼げるようになってしまいます。すぐにでもあなたの情報発信に生かすことができるものなので、必ず確認しておいてください。
  • ネットビジネスをやっている人の90%以上の人から共感させられる“最高のストーリー”とは?

    ストーリーと言われると、一般的には「会社をクビになって…」「借金500万円を抱えて…」といった派手なものでなければいけないと思いがちですが、情報発信で稼ぐためには、このようなストーリーは不要です。むしろ、邪魔になることすらあり得ます。その理由をお伝えするとともに、ネットビジネスに取り組んでいる人の90%を共感させられるのではないか!?と言うほどのキラーストーリーについてお教えします。


これから先、あり得ないと思いたいですが・・・

今後、小玉さんと僕がお金に困ったときに
一体何をやるのか?というテーマで対談を収録。

こちらもまた2人の意見が一致しまして、
「伝家の宝刀」とも言えるものが飛び出しました。


また、年間1億円を稼ぎ続けられる
小玉歩の一番の強みについても
僕なりに語り尽くしました。


この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • 小玉・三浦ともに意見が一致した情報発信ビジネスの「伝家の宝刀」とでも言うべき、一瞬にして莫大なキャッシュを生み出す具体的な方法とは?

    情報発信ビジネスは、この「伝家の宝刀」を抜くことができるから強いと言うことができます。他のビジネスでは絶対にあり得ません。もし、僕が病気にかかって「治療費として5000万円が必要になります」と言われたら、真っ先にこれをやると思います。あなたもいつ何が起こるかわかりませんので、今のうちにしっかりと情報発信に取り組み、いつでも伝家の宝刀を抜けるようにしておいてください。
  • 情報発信ビジネスでのマネタイズとは、本質的には何を意味するのか?

    メールマガジンからお金を生み出す行為を、一言で表せばどうなるのか?という問いへの回答だとも言えます。この本質的な部分をわかっていれば、メールマガジンから、好きなときに、好きなだけの金額を生み出すことができてしまいます。まさに一生お金に困ることがない人生を手に入れられますので、あなたもこの本質部分を腹の底で理解し、情報発信で爆発的に稼いでいってください。
  • 超高額メンタークラブを募集するベストなタイミングとは?

    小玉さんのメンタークラブは半年間で500万円という超高額(以前は300万円でした)です。しかし、その成功率はほぼ100%に近く、小玉さんの指導の通りに実践すれば、その超高額のコンサル報酬以上の金額を稼げることは間違いありません。実際に、過去のメンタークラブ生の実績がそうですから。では、この超高額のコンサルを開始するベストなタイミングとはいつなのか?「このタイミングしかない!」という僕なりの見解を述べさせていただいたので、あなたも是非参考にしてください。
  • 小玉歩が、毎年1億円以上のキャッシュを稼ぎ続けるために意識している「全方位」とは?

    これ、めちゃくちゃ重要です。この業界で、いわゆるダイレクト・レスポンス・マーケティングというメールマガジンをキャッシュポイントにしたビジネスモデルを提唱している人たちに完全に抜け落ちている視点だと言えます。しかし、小玉さんはこの「全方位」を常に意識している。この差が大きいんです。これは小玉さんよりも情報発信で稼げる人が出て来ないという、わかりやすい結果で証明されています。あなたも情報発信で稼ぎ続けるために、このポイントだけは必ず押さえておいてください。
  • 三浦が考える小玉歩が持っている最大の強みとは?(実はメルマガを始めとする「媒体力」ではないんです)

    「小玉さんの一番の強みは?」と聞かれると20万部を超えるメールマガジンを始めとした「媒体力」だと答える人がほとんどでしょう。実際、小玉さん本人に聞いても「媒体力」だという答えが返って来ると思います。しかし、僕が考える小玉さんの本当の強みはそれじゃない。この業界で、小玉さんだけが持っている本当の強みがあります。だからこそ、勢いが衰えることなく、小玉さんのファンがどんどん増えているんじゃないかと思うんです。あなたが、「僕が考える小玉さんが持っている最大の強み」を聞いてどう思うのか・・・今から楽しみです。すぐにでもこのパートを確認し、是非あなたの意見を聞かせてください。


小玉さんがお気に入りの特典がこちら。

これまで小玉さんはもう何百回、何千回と
いろーんな人に聞かれてきたことでしょう。

そのすべての質問にこの特典で答えた形になります。

こちらもまた小玉さんと僕の意見が一致しました。
業界で誰も言っていない面白い対談になったと思います。

文句無くNo.1のトップアフィリエイター小玉歩でも
発想にすらなかった“超アフィリエイトノウハウ”が
本邦初公開となった対談音声でもあります。

実績ゼロの情報発信者が稼ぎ出すための
唯一のノウハウと言っても過言ではないでしょう。


この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • 小玉さんが「あ、それマジでありですね!ありですよ、孝偉さん!」と思わず鼻息を荒くした“とっておきのアフィリエイトノウハウ”とは?

    文句無くNo.1のトップアフィリエイター小玉歩でも発想にすらなかった、とっておきのアフィリエイトノウハウが本邦初公開になります。実績ゼロの情報発信者が稼ぎ出すための唯一のノウハウと言っても過言ではないでしょう。部屋のドアを閉め、携帯の電源を切り、集中できる静かな環境で深呼吸をしてからこのパートを聞き始めてください。
  • もし、小玉歩と三浦孝偉が実績・読者ともにゼロになったとしたら、具体的にどのようなステップを経て、メルマガから最速最短でキャッシュを生み出すのか?

    こちらもまた小玉さんと僕の意見が一致。具体的などのようなステップを踏んでメルマガで稼いでいくのか?という部分を2人で掘り下げました。しかし、2人の意見が即座に一致したということは、つまりどういうことなのか?それはつまり・・・情報発信で稼ぎたいにも関わらず、この対談でお話ししている具体的なステップを踏んでいないのはあり得ないということです。これを踏まえずしてメルマガで稼ぐことはできないでしょう。あなたもしっかりと心に刻んでください。
  • 仮にネットビジネスで稼いだ実績がなかったとしても、即座にメールマガジンで稼ぐことができる特異な切り口とは?

    正直なところ、最初は何らかの実績がないとスピード感を持ってメルマガで稼ぐことは難しいです。しかし、それにも例外、抜け穴、裏口的なルートが存在します。仮にネットビジネスで稼いだ実績がなかったとしても、即座にメルマガで稼ぎ出すことができる唯一の方法を具体的にお話しします。
  • まったくゼロの状態から情報発信で稼ぐために、真っ先に取り組むべきビジネスとは?(不要品販売や転売ではないんです)

    なぜか軽視している人がいるんですが、「はあーーセンスねーなー」というのが僕の本音です。何の実績がなかったとしても最速でメルマガからキャッシュを生み出すにはこの方法しかあり得ません。あなたも情報発信で稼ぎたいのであれば、必ずこのパートだけは押さえておいてください。
  • これはあまり言いたくはなかったんですが・・・情報発信で月収100万円を最速で稼ぎ出す、鉄板ルートを逸脱した極秘ノウハウとは?

    小玉さんとの対談はテンポが良く、ついうっかり言うつもりまでなかった話まで言わされてしまいます・・・いえ、楽しいから良いんですが・・・結構複雑な心持ちではあります。こちらに関しては、実際に対談音声を聞いて、その真相を手に入れていただければと思います。


ここ日本で働いているサラリーマン方の全員に
絶対に聞いていただきたい対談テーマです。

文章が下手とか、自信がないとか関係ありません。

もし、あなたが今、会社員なのであれば、
今のうちにやっておいた方が絶対にお得です。

その行動が将来何百万円、何千万円、
あるいは何億円といった金額になって
返ってくることでしょう。

この対談音声で話している内容を少しだけ公開すると・・・

  • あなたは知っていますか?サラリーマンが誰よりも情報発信に強い“最大の理由”とは?

    もちろん、いわゆる日本のサラリーマンが能力的に優秀だというのはあります。それを大前提として、サラリーマンが情報発信に圧倒的に強い“決定的な理由”が存在します。もしあなたが今、サラリーマンなのであれば、これ以上はないほどのチャンスが到来していると言えますので、必ずこのパートだけは確認しておいてください(生涯年収にして何千万円、何億円と変わって来る話ですので…)
  • 対談中にパッと閃いた奇跡の発想・・・サラリーマンが情報発信で稼ぐために今からやっておくべき●●とは?(1日5分もあれば完了します)

    この1日5分の積み重ねが何百万円、何千万円といった現金へと変貌を遂げる・・・と言っても過言ではありません。いえ、嘘でも誇張でも何でもなく、あなたのこの習慣が、現実として莫大なキャッシュへと生まれ変わります。小玉さんも僕も、、サラリーマンのときにコレをやっておけば良かった・・・と心から思っている●●についてお話しします。
  • 「失敗が重要」の本当の意味は?

    単純に「失敗から学ぶことが多い」という意味合いもあります。人は痛みによって強烈に記憶に残るようになっているので、失敗から学ぶことは確かに多いんです。しかし、「失敗が重要」という言葉の本当の意味はそれではありません。情報発信であなたが稼いでいく上で非常に重要な要素となっているので、少し掘り下げて小玉さんと話し込みました。是非、あなたの情報発信に役立ててください。
  • 30万円がチャリーン!と確定するメルマガの特上ネタとは?

    もちろん、そのネタを誰かに売り飛ばして現金に変えるとかそういった話ではありません(それはそれで美味しいかも知れませんが笑)。メルマガやFacebookで配信するだけで、その特上ネタが信じられないような生々しい現金に生まれ変わります。そんな特上ネタを日常生活の中で量産する唯一の方法をお話しします。
  • 小玉歩が心から共感し、グッと引き込まれた堀江貴文氏の“とあるエピソード”とは?

    東大に入り、学生起業。そして、livedoorを創業して、今では日本を代表する起業家の一人に数えられる堀江貴文氏。一見すると、僕たちとは住む世界が違うように見える彼ですが、とあるエピソードを聞き、小玉さんに急激に親近感を抱くことになったとのこと(堀江さんも人間だったんだな、、という感じです笑)。小玉さんが激しく共感を覚えたエピソードをご紹介します。

井上 泰輔さん

この度は教材の正式発売おめでとうございます。

最初に出てきた未完成品を何度も何度も読み返していました。

私もかなり近くで三浦さんのお話を聞かせてもらっていますが、
毎回、毎回気づきが半端ありません。

そこでのディープなお話をきれいに形として
まとめていた未完成作品。

その未完成品でも読む度に気づきがあります。


ついに完成版ができたとのことで、、、、
また何回も読んで眠れない夜が続きそうです。



ここまで病み付きにさせるのは、
情報発信について、ここまで詳しく、具体的に
さらに色々なMEDIAの特性を生かした解説。

ここまで解説できるのは三浦さんしかできません。

それが正式に完成して素敵なコンテンツになっているなんで。
もっともっと早くこの教材に出会いたかったです。

なぜならこれ以上に詳細・具体的に語ってくれる
情報発信の教材は見たことありません。

正直、今まで情報発信の教材を買ったことなくて、
この教材に出会えた方を羨ましく思います。


私自身もネットビジネスは7年ほどしていますが、
ここまで刺激を受けた情報発信教材は初めてです。

情報発信はネットビジネスで障壁が高いとされていますが、
この指南書を見れば、それがぶっ壊れるのも時間の問題。

情報発信なんてまだまだ先だ、、、と思っている人ほど
手にとって見たほうがいいと思います。

なぜなら、確実に情報発信は必要なスキルになるので、
正しい地図を見ておくほうが、道を間違わずに進めるからです。


ネットビジネスだけでなくても、メールを扱うビジネス。
それ以上にお客様にメッセージを届けるビジネスをしている人達。
当てはまる人は絶対に手にとってもらったほうがいいですね。

見てもらったらわかりますが、随所随所に三浦節が炸裂していますので、
言葉の強さ、大事さ、伝える力。これらを瞬時に体験できます。

この教材を手にした方の情報発信が抜群に面白く、
ファン化できるのは必然ですので、これからの僕の楽しみも増えます。


楽しみが増えた正式発売、ありがとうございます!


今回の教材の中でも、第3章 キャラクター設定の重要性は自分の考え方が

一気に変わりました。

情報を伝える際にどのように自分を出していけばいいのか。 何を伝えたらいいのか。書くべき事とは。
この辺が毎回悩む部分でしたが、教材を参考にキャラクター設定を決めてからは
スラスラと記事が書けるようになりました。

ネットビジネス業界でも有名な方達を「こういうキャラクターだ」と言い当てている部分、
そこから自分のビジネスへの生かし方など大変参考になりました。

日向寺 恭子さん

私にとって三浦さんの第一印象は、異次元の存在。

それまで、数多くのメルマガを読んで来ましたが、
他とは全く違う世界観に引き込まれました。

それからは、三浦さんの数々のコンテンツに触れ、
この人から学びたい!と、心から思える方です。


その三浦さんが教材を出されるということで
ワクワクしながら拝見させていただいたところ・・・

まさに想像以上のものでした。

インフォビジネスやアフィリエイトはもちろん、
物販、アドセンス、SNS、リアルビジネス。

とにかく全てのビジネスに、情報発信無くしては成立しないという時代に、
最初に触れておくべき教材だと思います。

抽象度の低い、フワッとしたものは他にもたくさんありますが、
それとは全く別物で、全てが実用的。

読む時期によって、その時それぞれ感じ方が違うので、
何度も読み返しながら、軌道修正しております。

特にキャラクター設定のところで、
何を見せて、何を見せないかの重要性を、
噛み砕いて説明されているので、
非常によくわかり、活動の指針となっております。

最後に、、、

教材の販売、本当におめでとうございます!

遂に、これが世に出てしまうんですね。。。
素晴らしい教材を、ありがとうございます!!!

加藤さん

三浦さんの教材を一言で言うと[メルマガのMEDIA化]です。

メルマガ発信者という商品を、
メルマガ読者にどのように売っていくのか。

個人ブランディングという、
その視点を学んだことが大きいです。

わたし自身、メルマガ文章が堅い。
というのが悩みの一つでもありましたので、
その壁を突破するヒントも頂きました。

感情を文章に乗せるには、
やはり喜怒哀楽を自分自身で感じる心が必要で、

その起伏の大きさが、
魅力として読者に伝わる。


そのためにも、

数多くの名作に触れ、
数多くの感動を体験・体感する重要性を学びました。

事前にお渡し頂いた動画講義の中で、
[5STEP論]というものがあり、

読者との関係性をゼロからどのように構築していくのか
ということを解説されておりました。

これは三浦さんの
サラリーマン営業時代から積み上げられた
対人営業の極意の言語化とでも言うべきコンテンツで、

この[5STEP]の要素を含んだメールを、
215名のメルマガ読者に流していったところ、

39名の方にご参加いただき、
100万円以上の実績を上げることができました。

本当にありがとうございます。

中俣 宏一さん

孝偉さんと出会っていなければ
僕の人生はとても希薄なモノであったと思います。
 
普通に暮らしていれば
きっと出会うことのなかった人種。
それはきっと孝偉さんにとってもそうだと思う。
 
誰よりも傲慢で横柄ですごいジャイアンだけど
誰よりも人に優しくて情にあつくて
僕が理想をする「大人の男性」がそこにある。
 
生き方をマネしたい。
 
表面的なところではなく本質的なところで
とことんモデリングし続けたいと思う人物です。

そして孝偉さんが作った教材の中でも
キャラクター設定の重要性が
僕にとって一番心に響くところです。

見ていただいたらわかる通り僕はデブ・ハゲ・メガネ。
コンプレックスの塊で人生においては負け組。

本当になんの取り柄もないし自分に自信もない。
だけどなんの取り柄もない人間だから強い。

本当に女性にもてたこともなく
一生暗い人生を過ごすものだと思っていた人間です。

だけど

世の中の大半の人はエリートでなければ
何かしらコンプレックスを抱えている人間であることは間違いなくて、
だからこそ僕にしか発信できないこともあるし
そんな僕に興味を示してくれる人がいる。

コンプレックスを抱えてる人の
希望の星になることができる。

それが情報発信の魅力だし
そのことを発見させてくれたのが三浦さんの教材です。

濱中 亮一さん

私から見れば、三浦さんは情報処理スピードがめっちゃ速い人です。

同時に、とにかく熱く、また本当に義理と人情に厚い方です。

以前に、今後について相談させて頂いた事があったのですが、当初の予定をオーバーしてでも真剣に自分に向き合ってアドバイスを下さいました。

三浦さんの教材の中でも、第2章 MEDIA 特性がとてもおもしろかったです。
情報発信初心者の自分でもわかりやすく解説してあったので、各MEDIAの特徴が理解できました。

また、情報発信で成功するにはキャラ設定こそが重要であり、その設定方法にこそ、一流広告代理店で芸能人のプロデュースをやっていた三浦イズムとでも言える本質がある と感じました。

野崎 純子さん

「すべての情報発信者にとっての教科書」

情報発信大全を読んだ途端、かなりの衝撃が走りました!
わたし自身、情報発信で悩み、モヤモヤしていたことが
一瞬でクリアになりました。

また、全てが実践可能で難しいことが何もないんです!

今までは、自分自身なんとなく「感覚」でやっていた情報発信。

それが三浦さんの教材では全て「言語化」されていて、
情報発信がいかに繊細で奥深く、緻密な計算の上に成り立ち
個人で戦えるおもしろいビジネスであるかが学べると同時に、
すぐに実践にうつすことが出来る唯一の教材です。

特に、情報発信を始めたばかりのわたしには、
「第3章 キャラクター設定の重要性」
が目からウロコで、実践したその日から発信が変わりました。

一人の名もない主婦から、「野崎純子」というキャラクターが確立されたのです。

・そもそもキャラクター設定って何?
・わたしにも必要なの?

そんなレベルでしたが、三浦さんの言葉を実践するほどに
ファン化活動は進み、集まる人が劇的に変化しました。

広告代理店でマーケティング・ブランディングを仕事にされていた
三浦さんだからこそ語れる芸能人と例にしたファン化活動の話。
おもしろいだけでなく、ためになるだけでなく、
すぐにあなたの情報発信に取り入れることが出来ます。

この教材がなかったら、
情報発信は難しいとサッサと諦めてしまっていたと思います。

自分の発信がブレているなと感じたときに、
何度も読み直すことで軌道修正ができ、
先の見えない暗闇に一筋の明るい光が射すような、
わたしにとっては情報発信の救世主的な存在です。


現在、わたしはメルマガを発行しておりまして読者数は480ほどです。

三浦さんの教材で学ぶ前は、
メルマガアフィリエイトをしても、
全く売れないこともしばしばありました。
また、毎回の報酬も不安定でした。

しかし、三浦さんの教材で学んだ知識を実践した結果

メルマガアフィリエイトでは、
1つの教材で、安定的に利益20万円の報酬が上げられるようになりました。


それも、毎回継続的に報酬が上がるようになったんです。
ムラがなくなったことに驚きました!
これは確実にファン化が進みリピーターが増えたことによります。
日頃のファン化活動がいかに大切なのかを実感しました。

そして、自分の中で情報発信が「ビジネス」として確立しました。
情報発信って稼げるんだ!という実感を得ることができたのは大きいです。

今後も、教材をいつも肌身離さず持ち歩き、
情報発信のバイブルとして愛用させていただきます。


ありがとうございました。

副業仮面さん

毎日18:30が近づくとソワソワする。

はじめは何気なく読み始めたメルマガでしたが、今や生活の一部となって来ないと落ち着かない。

三浦孝偉さんのメルマガはそんな存在です。

特に私のように副業で匿名でネットビジネスに取り組んでいると疲れてしまうことも多々ありますが、18:30になるたびに三浦さんのメルマガに元気をもらってきました。

しかし、そのメルマガの内容は創刊当時に比べるとかなり変わっています。

おそらく一桁番台から三浦さんのメルマガを読んでいる古い読者の私ですが、当初から熱は変わらずともその内容の幅は広がり、最近は、仕掛けも増え、時には「えぇ!?」という面白企画も飛び出します。

もちろん何かよい教材やセミナーがあるときはしっかりセールスもあります。

それら全て日々の試行錯誤の中から生まれていったのを移り変わりの中で感じています。

当初は「元大手広告代理店のエリートが描く業界の内幕」的な要素が強く、真似をするのは、何か経験や感性で秀でていないと難しいという印象でした。

しかし、今や「三浦孝偉」という個人が発信するエンターテイメントに形を進化させ、マスメディアからインターネットにメディアの主導権が移った今の「個人」の情報発信の形のフロントラインを見せてくれています。

未完成の状態でも、三浦さんが試行錯誤の中で見つけた「個人」がメディアを作るということのHOW TOがかなりまとまっていましたが、完成版ではそれが一つの体系としてまとまったというのを聞いてワクワクしています。

誰でも情報発信者、メディアになれる時代の成功の方程式ができたのでは!?と期待大です。

今回、あなたが「情報発信バイブル」から
得られるものは以下の通りです。



第1章 なぜ、今、情報発信なのか?

これ以上はないと断言できるほど
合理的な情報発信ビジネスの重要性について
とことん語り尽くしたのがこの第1章となります。

この章を見れば、あなたは
「今すぐにでも情報発信に取り組まなければ…」と
思わず冷や汗をかいてしまうでしょう。

PDFにして約15ページの構成です。


第2章 5大メディア特性解説編

最速最短でメールマガジンからキャッシュを生み出すために
ある5つのメディアの特徴をまとめたのが第2章です。

その5つとは

1:メールマガジン
2:ブログ
3:Facebook
4:Twitter
5:YouTube

です。

1つでも多くのメディアを攻略することが
あなたが成功率を高める「鍵」となります。

この章ではそれぞれのメディアの特徴と特性について
記述させていただきました。

PDFにして約13ページの構成です。


第3章 キャラクター設定の重要性と具体的施策編

この第3章でお話しすることを端的に言えば、
いわゆる「ブランディング戦略」です。

最も重要視しているのは、

一体どのようにして「安心感・信頼感」を獲得するか?

です。

前職の広告代理店時代に培った知識や経験を最大限に生かした、
業界でも屈指のブランディング戦略についてお話しします。

また、小玉さんを始め、与沢翼さん、坂田智康さんなど、
情報発信で突出した結果を出している方々の
ブランディング分析もさせていただきました。

「彼らのブランディングはどのようなものなのか?」
「なぜ、彼らは稼ぎ続けられているのか?」


こちらも合わせてお楽しみください。

PDFにして約40ページの構成です。


第4章 5大メディア完全攻略編

第2章でお話しした5つのメディア、

1:メールマガジン
2:ブログ
3:Facebook
4:Twitter
5:YouTube

これらを具体的にどのように攻略し、
情報発信でマネタイズしていくのかを解説します。

多くの情報発信者がまともに稼げないのは
このメディアごとの攻略法を理解出来ていないからです。

今や5大メディアの攻略なくして情報発信での成功は
あり得ない時代になったんです。

具体的にどのようにして5大メディアを使い分け、
確固たるブランドを確立し、
お客様の信頼を獲得していくのかをご説明します。

PDFにして約47ページの構成です。


第5章 さあ、情報発信を始めよう!編

メルマガやFacebookでは具体的に何を書けば良いのか?

具体的にどのような内容を発信すれば良いのか?

そういった疑問にお答えするのが
第5章「さお、情報発信を始めよう!」となります。

あなたには絶対に行動していただいて
メールマガジンで爆発的に稼いでもらう。

そして、あなたが心から望んでいる
本当に自由な生活を手に入れていただく。

こういった強い願いのもと、
この第5章を書き上げました。

この章を隅々まで読み込み、
キレのある情報を発信し続けられる
最強の情報発信者への一歩を踏み出してください。

PDFにして約14ページの構成です。


第6章 情報発信マネタイズ完全攻略編

この第6章では今後あなたがメールマガジンで稼いでいく上で
あなたが目指すべき方向性を指し示す章となっています。

つまり、

どんなジャンルの商品であっても
自由自在にセールスを成功させる具体的な方法。

あるいは、自分の何十倍も読者がいる
スーパーアフィリエイターよりも
大きな金額を稼ぐために必須の知識。

こういったものにフォーカスして記述してあります。

PDFにして約25ページの構成です。


第7章 メルマガアフィリエイト徹底解説編

僕が実際にメルマガアフィリエイトで
一体どのようにして稼いで来たのか?

その具体的な戦略、そして1通1通のメールに至るまで
その軌跡と裏側をすべて公開するのがこの第7章です。

対象となる商品は以下の3つ。

(1)YouTube Trend Marketing(4万円)
リスト数600ほどで月収100万円を達成できた
生の軌跡と戦略のすべてをご覧いただけます。

(2)ネットビジネス・ゴールデン・クラブ(24万円)
メルマガを始めて3ヶ月目にセールスをした結果、
リスト数600ほどで35名を超える方に購入いただき、
月収400万円を達成できた戦略と戦術のすべてを公開します。

(3)Shoutime(29800円)
ネットビジネス・ゴールデン・クラブのセールス時期と
被ってしまったにも関わらず35本成約。

かなり濃いコンテンツとなっており、

「うわ〜三浦、裏でこんな悪いこと考えてたのか・・・」

と唸っていただける内容になっています。笑

是非、楽しみにしておいてください。

PDFにして約193ページの構成です。



特典1 情報発信で最短最速で30万円を稼ぐには?

最も効率良く情報発信で
月収30万円を達成する方法について
小玉さんと対談音声を収録。

驚くべきことに僕と小玉さんの意見は一致しました。

ということは、これ以外はあり得ないということでしょう。

音声にして10分41秒のコンテンツとなっています。


特典2 好きなメルマガ・面白いメルマガについて語り尽くす!

リアル・ライブ感を重視して特に打ち合わせすることもなく、
言ってはダメなこと?も含めてとことん語り尽くしました。


小玉さんと僕が注目している情報発信者の方も紹介しています。

音声にして20分03秒のコンテンツとなっています。


特典3 情報発信ビジネスが向いている人の傾向って?

情報発信ビジネスで長期的に稼ぎ続けていくために
あなたにも意識しておいて欲しいポイントについて
小玉さんと二人で徹底的に語りました。

小玉歩、三浦孝偉、、2人とも情報発信ビジネスを心から愛し、
2人とも情報発信ビジネスに向いていると思います。

しかし、2人ともタイプはまったく違うんです。

最終的に僕たち2人はどのような結論に行き着いたのか?

是非楽しみにしておいてください。

音声にして10分02秒のコンテンツとなっています。


特典4 他とは比較にならないほど「濃厚な読者」を集める方法とは?

こちらは僕が最も好きな特典になります。

「濃厚な読者」を集める方法・・・

全情報発信者が関心を寄せて止まない話題だと思います。

小玉さんと僕が、最速最短で「濃厚な読者」を集める方法について
テクニック的なものも含めて、かなり深いところまで話しました。


音声にして18分49秒のコンテンツとなっています。


特典5 「絶対に稼がなきゃいけない」となったらこれをやる!

これから先、あり得ないと思いたいですが・・・

今後、小玉さんと僕がお金に困ったときに
一体何をやるのか?というテーマで対談を収録。

こちらもまた2人の意見が一致しまして、
「伝家の宝刀」とも言えるものが飛び出しました。


また、年間1億円を稼ぎ続けられる
小玉歩の一番の強みについても
僕なりに語り尽くしました。

音声にして10分06秒のコンテンツとなっています。


特典6 今、完全に実績がゼロの状態から情報発信を始めるなら?

小玉さんがお気に入りの特典がこちら。

これまで小玉さんはもう何百回、何千回と
いろーんな人に聞かれてきたことでしょう。

そのすべての質問にこの特典で答えた形になります。

こちらもまた小玉さんと僕の意見が一致しました。
業界で誰も言っていない面白い対談になったと思います。

文句無くNo.1のトップアフィリエイター小玉歩でも
発想にすらなかった“超アフィリエイトノウハウ”が
本邦初公開となった対談音声でもあります。

実績ゼロの情報発信者が稼ぎ出すための
唯一のノウハウと言っても過言ではないでしょう。


このパートだけは絶対に聞き逃さないでください。

音声にして8分44秒のコンテンツとなっています。


特典7 サラリーマンは会社でこれをやっておけば情報発信に生きる!

ここ日本で働いているサラリーマン方の全員に
絶対に聞いていただきたい対談テーマです。

文章が下手とか、自信がないとかは関係ありません。

もし、あなたが今、会社員なのであれば、
今のうちにやっておいた方が絶対にお得です。

その行動が将来何百万円、何千万円、
あるいは何億円といった金額になって
返ってくることでしょう。

音声にして18分19秒のコンテンツとなっています。

・・・と言われると一気に集中力が増してしまうと思います。

しかし、ここで一旦、深呼吸してみてください。

そして少しイメージしてみて欲しいんです。

この情報発信バイブルを手にした後のあなたの未来を。

3ヶ月、、は難しいかも知れませんが、
少なくとも半年後には会社の給与を上回るほどの金額を
メールマガジンから自由自在に生み出しているでしょう。

夜、落ち着いた気持ちでパソコンの前に座り、
軽やかにタイピングを進め、メルマガの原稿を書く。

たったこれだけで何十万、何百万といった金額を手にし、
そしてあなたの口座残高が加速度的に増えていくことになります。

何物にも縛られず、余裕に満ち溢れた人生を歩み始め、
好きなときに、好きな人と、好きな場所に出掛けられる。

そんな生活があなたを待っているんです。

これは僕が、そして僕の教え子たちが
まさに今、手にしている生活だと言えます。

つまり、夢物語でも何でもなく、
近い将来、あなたにも手に出来る
リアルな未来なんです。


あなたはそんな生活を手にするために
いくらまで投資しますか?

僕なら100万でも、300万円でも支払います。

実際、僕は小玉さんのメンタークラブに300万円を支払い、
それ相応の覚悟と決意を持って申し込みました。

その結果が、現在(いま)です。

この「情報発信バイブル」には今の僕のすべてを、
そしてこれまで誰も思い付くことすらできなかった
情報発信の真髄を余すところなく詰め込ませていただきました。

僕自身、このノウハウを手にするために
血の滲むような努力と莫大な時間を投資し、
時には泥をすする覚悟でもがいてきました。

試行錯誤を何度も繰り返し、
その都度教材をアップデートして
最新のものへと作り替えていきました。

その結果、僕の教え子たちに
次々と稼いでもらうことに成功。

残業だらけのサラリーマンでも、ビジネス初心者の主婦でも、ほとんどネットビジネスをやる時間なんてなかった美容師でも、パソコン操作すらままならないご年配の方でも、一切関係なく稼いでもらうことができたんです。

そして何より・・・。

今回小玉さんからの信頼を得て
絶大な自信と矜持を持って
この教材をリリースできます。

これまで僕が情報発信で稼いできた金額、
そして僕の教え子達が情報発信で稼いできた金額、

そして何より業界No.1の小玉さんが
情報発信で稼いできた金額を考えると

100万円

で提供しても決して高くはない、
むしろ「安過ぎる」と心の底から思います。

しかし、この「情報発信バイブル」をきっかけに
1人でも多くの方を救いたい、、と考えました。

会社をクビになって人生の底の底・・・

仄暗い地獄の底に横たわって
身動きが取れないほどの絶望に
どっぷり浸かっていたあの頃・・・

当時の僕のような方を1人でも多く救いたい。

そう強く思ったからこそ、

5万円

という金額で提供することに決めました。

しかし・・・。

1人でも多くの方に手にしていただきたいという想いを込めて

29800円

こちらの金額で提供させていただきたいと思います。

正直なところ、異常な価格だと思います。

今すぐ以下の申し込みボタンをクリックし、
唯一無二、最高の情報発信教材を受け取ってください。

そして、あなたがメールマガジンから自由自在にお金を生み出し、
真の自由を手に入れることを心から願っています。

あなたの人生を変えるのは
あなた自身の決断でしかありません。


それ以上でもそれ以下でもないんです。

そして、今がまさにあなたの人生を激変させる瞬間です。

僕と一緒に、そして小玉さんと一緒に、
情報発信で自由自在に稼ぐ第一歩を踏み出しませんか?

あなたが望む本当に自由な未来は
まさに今、あなたの目の前にあります。

あなたの決断を心からお待ちしています。

    商品の受け取り方を教えてください。
  • お申込み後、14日以内にインフォカートの購入者マイページから案内用のPDFをダウンロードしてください。その案内書に沿って手続きをお願い致します。

    • 初心者なのですが問題ないでしょうか?
  • 初心者の方にこそ手にしてもらいたいと思っています。それこそ月収100万円に達していないのであればなおさらです。

    初心者だからこそ、誤った道に進まないように最初にネットビジネスで稼ぐ全体像や、その先の展開まで知っておくことに意味があります。

    確実に今後のビジネスの展開の仕方が変わってきますから。

    「自分は初心者だから…」と言って尻込みしないでください。むしろ、初心者の方こそ大歓迎です。

    • メルマガを書くネタが続くかどうか不安なのですが大丈夫でしょうか?
  • ご安心ください。メルマガのネタが一生尽きることがない“とっておきの方法”をお教えします。

    • 少ない読者数でも収益を上げることができますか?
  • まったく問題ありません。僕自身も読者数は少ない部類に入りますが、毎月安定的に100万円以上稼ぐことができています。

    • 三浦さん、返金保証はありますか?
  • 申し訳ありません。今回は、返金保証は付けておりません。

    僕はビジネスとは信用で成り立っていると思っております。ですので、小玉さんや僕のことを100%信用してくれた方にだけ手にしてもらって、僕たちと一緒にどんどん稼いでいっていただきたいんです。

    そもそも、返金保証がなければ決断できないというのは僕たちを信用していただけていないということですしね。信用もできていない人の教材を見ても得るものはないと思います。

    ですから、返金保証をあてにしているのであれば、今すぐこのページを閉じてください。きちんとこのページを隅々までご覧になって、あなた自身で理解なさった上でお申込みください。

    • 三浦さん、とても欲しいのですが本当にお金がありません。どうしたら良いですか?
  • 分割決済をご利用ください。そうすれば月に数千円から手に取っていただくことができます。

    その支払いさえもキツいという場合、それはまだビジネスを行なう段階にはないということだと思います。

    他の手段を考えてみることをお勧めします。

    • 三浦さん、実践にはお金がかかりますか?
  • 僕から請求することはありませんが、別途お金がかかる場合もあります。

    たとえば、メールマガジンの発行には毎月数千円〜2万円ほどの料金でメルマガ配信スタンドと契約する必要があります。逆に言えば、それだけで何百万、何千万、何億と稼げてしまうんですけどね。

    • 実は今、他の教材を実践中です。その場合はそっちに集中した方が良いのでしょうか?
  • いえ、なおさら併用することをお勧めします。

    なぜなら、ネットビジネスに取り組むすべての人がメールマガジンに取り組んだ方が良いからです。

    メールマガジンほど低リスクで、高レベレッジで稼げるビジネスはこの地球上に存在しません。なので、あなたが今、実践している教材で稼げるようになったら、この教材を元にすぐにでもメルマガを始めてください。

    そもそも、他のメルマガ教材は、、本当に役に立たない時代遅れのものばかりなので・・・正直なところ、あなたが得るものはあまりないと思います。

    そのため、是が非でも手に取っていただきたいと思います。
  • 実はあなたに、良いニュースと悪いニュースがあります。

    まず悪いニュースからお伝えすると、
    今やいつ会社にクビを切られてもおかしくはないということです。


    会社は、自社利益のために骨の髄まで社員を使い倒し、
    いつでも自分たちの都合で社員を切り捨てます。

    どれだけ会社に貢献していても、
    信じられないくらいあっさりと切り捨てます。

    まさに僕がそうだったように…。


    そして、いずれは会社という組織自体もなくなるでしょう。

    日本を代表するマーケッターである神田昌典氏も、
    著書の中で以下のようにおっしゃっています。




    つまり、インターネットの普及によって、
    いつでもどこからでも仕事ができる環境が整ったことで、
    会社という組織そのものがなくなってしまう可能性があるということ。

    もはや、いずれは消滅してしまう会社にしがみついていても
    何の意味もありません。

    これはあなたが今すぐにでも意識しなければならない現実です。

    しかし、これは逆から言えば、
    人類史上最大のチャンスが到来しているとも言えます(こちらが良いニュースです)


    なぜなら、インターネットという武器を使って
    「個人」も「組織」と戦える土俵が出来上がったということだからです。

    たとえ、会社に「お前は明日クビだ」と言われたとしても、
    生活に困ることがない収入を得ることができるようになったんです。

    いえ、誰にでもパソコン1台で億万長者になれるチャンスが
    今まさに目の前に転がっている時代だと言えます。


    しかし、

    にあります。

    「お!大きなチャンスが到来している時代なんだな!」
    ということは何となく理解していても、
    結局ほとんどの人は何もやっていません。


    頭ではわかっていても、実際に行動に移せてはいないんです。


    あなたはどうですか?

    いつ会社にクビを切られても問題がないように具体的な行動に
    落とし込んでいますか?本当に大丈夫ですか?

    ・・・いえ、そうなんです。

    世の中の95%以上の人が、今のままの比較的安定した生活が
    ずーっと先まで続くと思い込んでいます。

    その結果、会社をクビになって初めて
    自分の置かれた立場を認識し、そして焦る。

    会社にクビを宣告された当時の僕が
    まさにそうだったから分かるんです。

    自分がクビになるわけない。

    クビになるなんて一部のダメなやつだ。


    そう思って、何も準備せず・・・

    そして、突然のクビです。


    本当にお先真っ暗です。


    何も見えなかった。すべてを失ったと思いました。

    その瞬間にこれまでの人生のすべてが否定され、
    人生が潰えたと思ったんです。


    でも、それは違いました。

    当時はまだ何も知らなかっただけだったんです。

    たった1人の「個人」がインターネットを通じて自由自在にお金を稼ぎ、
    本当の意味で自由なライフスタイルを手に入れられる時代になりました。

    これからの時代、競争相手は「組織」と「組織」だけじゃない。

    「個人」が「組織」と戦える、いや、戦って勝つ時代です。

    実際に僕は社員3000名を超える大企業の
    トップセールスだった時代の年収を
    今はたった1人で、それも1ヶ月で稼げるようになりました。

    人類に文明というものが芽生えて以降、
    これほどまでに個人が自由に生きられた時代はありません。

    確かに、会社には無慈悲に、非情に、冷酷に、
    あっさりとクビを切られる時代になりました。

    しかし一方で、クビを切られてもまったく問題ない時代にもなったんです。

    もはや会社に雇われるだけがすべてじゃない。

    まさに今、「会社に雇われる」という
    古い洗脳や固定概念から脱するときです。

    会社にはいつクビを切られてもおかしくない時代に、
    わざわざ会社のご機嫌を伺っている場合じゃない。

    「会社に副業がバレたらクビになる…」
    なんて考えている暇なんてありません。

    副業がバレるバレないの前に、どうせいつかはクビを切られる。
    そんな時代がもう目の前に迫っています。

    そして、そうなった時には会社はあなたを助けてくれません。

    会社は本当に非情です。


    だったら1秒でも早くネットビジネスで稼がなくちゃいけない。

    1人1人が「個人で稼ぐ本当の力」を身に付けなければならないんです。


    それに顔出し・名前出しをしない方法であれば、
    いくらでも副業はやり放題です。

    メルマガだって同じ。

    顔や名前を出さずに、メルマガだけで
    毎月100万円以上を稼ぎ続けている人はいくらでもいます。


    そして、その方法も今回の教材でしっかりとお伝えしております。

    あとは、あなたがやるか、やらないか、です。

    ただ、気持ちは分かります。

    たぶん、僕だってサラリーマンのときに
    ネットビジネスに出会っていたら同じように言い訳をしていたと思います。

    だからこそ僕は、むしろクビにされて良かったと思っています。

    なぜなら、こういう世界があることを知って、
    迷わず飛び込むことができたから。

    僕が費やした時間が、労力が、努力が、
    そのすべてがダイレクトに収入となって跳ね返って来る
    完全にフェアな世界に踏み入ることができたからです。

    そしてもちろん、それはあなたにとっても例外ではありません。

    この手紙をここまで読んでいただいている時点で、
    あなたは「ネットビジネス」という世界を知っているはずです。

    なので、もう一度言います。

    あとは、あなたがやるか、やらないか、です。


    あなたは、どうしたいですか?

    ネットビジネスは稼げます。

    今の時代、本当にいろんな稼ぎ方があって、
    実際何をやっても稼げると思います。

    最新のノウハウを試してみて、一瞬サッと稼ぐ。
    こんなことも充分に可能です。

    しかし、「稼ぎ続ける」となると別の話。。

    確かにいろんな稼ぎ方がありますが、
    そのほとんどが何らかのプラットフォームに依存した稼ぎ方です。

    つまり、YouTube/Amazon/ヤフオク/BUYMA/メルカリ/Facebook/Twitter/LINE/アドワーズ…GoogleやYahoo!の検索エンジンだって例外じゃない。。

    何でもそうですがどこかのプラットフォームに依存している限り、
    いつ稼げなくなってもおかしくはありません。


    なぜなら、プラットフォーム側に
    「あなたのアカウントを停止します」と言われれば、
    その瞬間にすべてが終わってしまうからです。


    僕自身、YouTubeアドセンスで月30〜40万程度が
    安定的に入って来ていたチャネルが、
    いきなり削除されたときは呆然としました・・・

    やっと安定してきて、これから右肩上がりに
    収入が増えていくと思った矢先の出来事・・・

    しばらくは放心状態で、ボーッとパソコンの画面を眺めるしかできず・・・
    誰に報告することもできませんでした。

    プラットフォームに依存しているビジネスでは、
    いつ何が起こってもおかしくはありません。

    こればかりは誰にも例外はない。


    だから僕はメールマガジンというビジネスを選択しました。

    今回、僕と一緒に教材を作ってくれた小玉さんも含めて、
    この業界で「大きく」稼いでいる人達の大半が
    メインのキャッシュポイントとして

    「メールマガジン」

    を取り入れています。

    なぜなら、最小の労力で最大の成果を上げられる、
    最高にレバレッジが効いたビジネスモデルだからです。


    メールマガジンを発行している側がやることは、
    どんなに読者が増えたとしても何も変わりません。

    ただ、メールを送るだけ。


    読者が1人だろうが10万人だろうが、やることは何も変わらないんです。

    メールを書いたら、あとはメルマガ配信スタンドが
    勝手に全読者へメールを送ってくれますから。

    一方で「読者が増える」ということは、
    自動的に収入が右肩上がりに増えていくということでもあります。


    つまり、やることは「メールを送るだけ」のままなのに、
    読者が増えれば増えるほど
    加速度的に自然と収入が増えていくことになります。

    しかも経費なんてほとんど掛からないので利益率は90%以上。

    僕は誰も雇わず1人でビジネスをやっていますし、
    事務所なども構えていません。

    ですから、売上はほぼ利益なのです。

    この世の中に、そのようなビジネスは他にありますか?


    僕自身、毎日メールを1通書いているだけで、
    見る見るうちに銀行口座残高が増えていって戸惑ったのを覚えています。

    それまでやっていたトレンドブログやYouTubeとは
    次元が違うレバレッジを体感しました。

    メールマガジンでの稼ぎ方を、身体の髄の髄まで染み込ませ、
    感覚で身に付けることができれば、、、ぶっちゃけ一生食って行けます。

    一生涯の武器として稼ぎ続けられるスキルです。

    小玉さんのように毎年安定して1億円以上稼ぎ続けることもできます。

    しかも、たった1人、パソコン1台さえあればこれが実現できるんです。



    でも、僕があなたに本当にお伝えしたいのは

    「1億円といった大きな金額を稼げる」
    「さらに1億円を稼ぎ続けることができる」


    こういったことよりも、もっと大切なことです。

    それは「人との出会い」です。

    そして、これこそがメールマガジンの、
    情報発信の本当の魅力だと僕は考えています。

    当たり前ですが、メールマガジンにはその先に「読者」がいます。

    つまり、「人」がいるんです。

    あなたのメールマガジンを読んでくれる「人」が。


    メールマガジンを通じて発信するあなたの考え方に、
    想いに、理念に、心から共感してくれる「人」がいるんです。

    そういった人たちと同じときを過ごすことができるのは
    最高に楽しいですし、かけがえのない出会いになります。

    あなたにしか共感させられない人が必ずいます。

    あなたにしか救えない人が必ずいます。

    だからこそ僕は、すべての人にメールマガジンを、情報発信をしてもらいたい。

    そして、1人でも多くの人が情報発信をして、
    1人でも多くの人を助けられるようになって欲しいと本気で思っています。

    僕は、小玉さんの「クビでも年収1億円」という書籍から
    ネットビジネスという素晴らしい世界を知りました。

    そして、小玉さんの情報発信に触れ、そして指導を仰ぎ、
    本当に素敵な人たちと出会い、人生を変えてもらいました。


    ネットビジネス参入4ヶ月目で月収100万円、
    6ヶ月で月収400万円、
    今ではサラリーマン時代の年収を、
    たった1ヶ月で稼ぐこともできるようになりました。


    小玉さんに出会っていなかったら、
    小玉さんが書籍を出していなかったら、
    小玉さんが情報発信をしていなかったら・・・

    100%、今の僕はありません。

    つまり、僕は、小玉さんの情報発信に救われたんです。


    そして今は、僕自身の経験から、
    僕の情報発信で救える人を1人でも多く生み出したいと強く思っています。

    僕がこの教材を通じてあなたに伝えたいのは

    「あなたの想いに強烈に共感してくれる熱烈なファンを作って、
    そのファンの方々の悩みを解決し、助けながら、
    あなた自身も爆発的に稼いで本当の自由を手に入れる方法」


    です。

    僕の場合、そのファンになってくれた方々の悩みを解決していったことで、
    今では一緒にビジネスをやるようにまでなりました。

    今やファンではなく、仲間であり、そしてパートナーです。

    そのきっかけは、僕のメールマガジンです。

    たった1つ、このメールマガジンというビジネスモデルによって、
    最高のパートナーとも言えるような人物との出会いが生まれました。

    メールマガジン以上に楽しく、長く、合理的かつ
    継続的に稼ぎ続けられるビジネスが他にあるでしょうか?


    さらに、メールマガジン以上に最高に素敵な出会いがあって、
    最高にエキサイティングなビジネスが他にあるでしょうか?


    僕は絶対にあり得ないと思います。


    だからこそ僕は、あなたに今すぐにでも
    メールマガジンに取り組んでもらいたいと思っています。

    そして、この教材こそが、あなたがメールマガジンで
    結果を出すためにベストな教材だと断言します。

    なぜなら、僕が業界でもトップクラスのスピードで
    大きな成果を上げられた理由を、ノウハウを、テクニックを、
    そして思考を余すところなく公開したものだからです。


    あなたにとって100%有益なものになることは間違いありません。

    だからこそ、あなたにどうしても手にしてもらいたいと考えています。

    もし、あなたがメールマガジンで稼ぎたいと
    少しでも思っているのであれば、
    この教材を手にして一文字も逃さない覚悟で
    じっくりと読み込んでみてください。

    あなたがメールマガジンで稼ぐためには、
    具体的に何を、どうやれば良いのか、
    手に取るようにわかってもらえると思います。

    是非、教材内でお会いしましょう。

    メールマガジンは確かに稼げます。

    それこそ、この業界で言われているような
    「メール1通で100万円」といったことも嘘でも何でもなく、
    そして誇張でも何でもなく、極々普通にあり得ることです。

    想像してみてください。

    売上通知のメールが止めどなく届き、
    スマホがブーブーブーブー鳴り止まない光景を。

    1回スマホが鳴るたびに10万20万の成約が
    確定しているということも当たり前のようにあり得る現実です。


    2013年10月、僕が初めてメールマガジンでセールスをしたとき、
    緊張と興奮のあまりタイピングをする手が震えました。


    脳ミソがズタボロになるほど考えて考えて考え抜いて
    書き上げたメールによって、僕のことを信頼して
    僕から商品を購入してくれる読者様がいるという事実が嬉しくて、、

    そして、「4万円もする商品があまりにも売れ過ぎている」という
    現実を受け入れられずにタイピングの手が震えてしまったんです。

    メールを1通送るだけで4万円の成約が何件も確定し、
    そのたびに売上通知メールが届く、、

    最終的に50本以上も売れて
    100万円を超える報酬を獲得することができた。


    ネットビジネスを始めてたったの4ヶ月目、
    ほんの数日で100万円以上の利益が確定。


    これが、これこそがネットビジネスの醍醐味であり、
    メールマガジンの桁違いな破壊力なんだと、目で、耳で、肌で、感覚で、
    痛いほどに思い知りました。

    自分がやったことがダイレクトに収入として跳ね返ってくる。

    そんな素晴らしい世界を一瞬にして垣間見たんです。

    あなたが読者のために魂を込めて書いたメール1通で、
    多くの人が心を動かされ、自分にとって必要なものだと気付き、
    そして商品を購入して悩みを解決できる。。

    その正当な対価として、あなたも収入を手にすることができるわけです。

    極論を言えば、あなたがやることはメールを送るだけ。

    たったそれだけで読者の悩みを解決し、
    さらに何百万、何千万円といった金額が、
    あなたの元に転がり込んで来る。

    これほどwin-winで、素敵なビジネスモデルが他にあるでしょうか?

    少なくとも僕が知る限りではメールマガジン以外にはありません。

    そして、メールマガジンほど低リスクで、桁違いに、
    半永久的に稼ぎ続けることができるビジネスモデルも知りません。

    僕の教材を手にし、緻密な設計を組み立てた上で、
    あなたに心から賛同してくれる熱狂的なファンを
    築き上げていけば充分にそれが可能です。

    これは僕自身が、僕の教え子達がまさに
    現在進行形の生きた事例として証明しています。


    そして個人的には何よりもまずは「メールマガジンで稼ぐ」という
    血液が沸騰するほどの興奮と楽しみを
    あなたにも味わっていただきたいと思っています。

    メール1通で1000万・・・そんな世界を体感してもらいたいんです。


    そしてそのきっかけを、この教材にしていただきたい。

    心からそう願っています。


    ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

    僕自身の過去も交えて長々とお話をさせてもらいましたが、
    実はこれには理由があります。

    「俺はこんなにも早く結果を出したんだぜーすごいだろー!ウェーイ!」と
    自慢がしたいわけじゃない。

    そんなことのためにあなたの貴重なお時間をいただくようなことはしません。

    あなたに情報発信をする本当の意味を知ってもらいたかったんです。

    僕はネットビジネスと出会い、そしてメールマガジンという
    ビジネスモデルに出会って、大切な家族を一生養っていけるだけの
    自信と確信、そして実力を手に入れられました。

    会社にクビにされて絶望することもなければ、
    経済的な不安からも完全に解放されました。

    サラリーマン時代、クライアントや上司のご機嫌を伺って
    ストレスを溜めながら稼いでいた給与よりも圧倒的に大きな金額を、
    毎日ビールを飲んで最高に楽しい日々を過ごしながら
    稼ぐことができています。

    これはこれで確かに大切なことです。

    実際、あなた自身もこういった生活を
    手にしたいと考えているのではないでしょうか。


    でも、僕は、それ以上にあなたにはどうしても伝えたいことがあります。

    それは情報発信をする本当の意味、、

    情報発信でお金を稼ぐこと以上の魅力です。


    つまり、「出会い」です。

    生涯のビジネスパートナーとも言えるような素敵な仲間と出会い、恵まれ、
    そして一緒に楽しくビジネスをして、
    好きなことだけをやれるような人生を手に入れられる。

    これこそが情報発信をする本当の魅力だと僕は思っています。

    僕が今こうしてタイピングをしているパソコンを通じて、
    僕の考え方に、想いに、理念に、心から共感してくれる「人」と
    通じ合える可能性が広がっているんです。

    そして、心から共感してくれる人たちを救いながら、
    一緒になって稼いで、何のストレスもない、最高に楽しい人生を送る。


    素晴らしい時代に産まれて僕は本当に幸運だと思っています(もちろん、これはあなたにもまったく同じことが言えます)。

    僕は、これからも素敵な人たちとどんどん出会っていきたいので、
    「骨太」で「有益」な情報を絶えず発信し続けていきたいと考えています。


    こんなことを言うと、いわゆるコピーライティングや
    セールス的にはNGなことは理解しています。

    本当は「メールマガジンはこんなに簡単に、こんなにたくさんのお金を、
    こんなに短期間で稼げます!」と伝えた方が分かりやすく、
    心を動かされる人が多いのは分かっています。

    でも、それでも、あなたにこの本当の魅力をお伝えしたかったんです。

    僕は情報発信が心から好きです。

    あなたには、ほんの少しでもこの魅力に触れてもらいたい。

    そして、小玉さんと僕が魂を込めた、
    この渾身の教材との出会いをその第一歩としていただきたい。

    本当に、本当に、そう思います。

    いつかあなたと直接お会いできると嬉しいですね。
    そのときはビール片手に楽しく語り合いましょう。笑


    僕が絶対の自信を持ってこの教材を
    あなたにオススメできる明確な根拠があります。

    もちろん、僕自身が本当に魂を込めて、
    脳が溶けると思うくらいまで練り上げて完成させた
    渾身のコンテンツだから、というのはあります。

    しかし、そんなことよりも何よりもこの教材に絶大な自信があるのは、
    小玉さんと一緒に創り上げることができたからです。


    ネットビジネス業界で文句無しのNo.1プレーヤー。

    この業界で唯一、第一線で稼ぎ続けられている本物の実力者。

    これは彼の圧倒的な実績を見れば火を見るよりも明らかでしょう。

    そこらへんの偉そうにしているだけで
    稼いでいるのかよく分からないエセ起業家とは次元が違います。

    誰よりもメールマガジンで稼ぎ続けている
    その小玉さんが全面バックアップのもと、

    「実力のある情報発信者が消えてしまった今、
    ここまでクオリティの高い教材は三浦さんしか創れません」

    「しかも、今後一切廃れることがないと言っても
    差し支えがない“本質的な内容”に仕上がっています」

    と言わしめました。

    だからこそ今、僕の独りよがりでも何でもなく、
    この業界にあるどのメルマガ教材よりも優れているという
    圧倒的な自信を持ってこの教材を世に出すことができます。

    もしあなたが、僕のことを信じられなくても構いません。

    今までは、基本そういうスタンスだったのですが、
    今回だけはスタンスを変えてまで、
    少しでも多くの人に届けたいと思っております。


    僕のスタンスとは、基本、無理矢理でも買って頂かない、
    分かる人にだけ届けるというスタンス。

    変なローンチとかしたくもないんですよ。

    嘘くさくて、大袈裟で、本当にカッコ悪いと思うんです。


    だけど、僕のこのスタンスが仮に気に食わなくても、

    小玉さんの圧倒的な実績は嘘を付けません。

    実績で納得せざるを得ないほどの本物の実力者が、、
    この業界に置いては、まー小玉さんしかいないっすねー。


    僕を、そして小玉さんを信じて、思い切って飛び込んできてください。

    絶対に後悔はさせません。

    それでは教材内でお会いしましょう。